ブログ | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 - Part 4 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ 

2021年 11月 13日 模試の後は、、

こんにちは!担任助手の竹林です!

全国統一高校生テストを受験された皆さん!!

お疲れ様でした!

結果が出て東進生は既に自分の東進POSから見れます。確認しましたか!?

一般生は帳票返却面談にて、一緒に確認していきましょう

今までの勉強の成果が発揮できた人も、思った以上の得点が取れなかった人もいますよね

模試は、受験者の平均点から偏差値まで分かるので、今の自分の立ち位置が見えてきます。

一喜一憂して終わりでは勿体無いです。模試を受けた意味が半減します(泣)

受験生も低学年の皆さんも、ここからです!!模試を受けた後の過ごし方が重要です。

結果とどのように向き合って勉強するか!?です。

自分の出来た・出来なかった所を見つけ出し、出来なかった所は「なぜ?」を分析、どうすれば出来るようになるかを計画、そして実行に移す

実行に移すことまでが模試を受験するということです。

自分でこの全てが出来れば素晴らしいですけど、どうしても客観的な視点に欠けてしまいます、、

だからこそ(?)

帳票返却面談・合格作戦打ち合わせがあるのです。帳票返却面談はなんと今日から始まります!!

一般生にとって第三者の目から自分の帳票を見てもらう機会は、少ないのに貴重な機会です。是非自分の勉強に活かして下さいね!

2021年 11月 11日 第一志望校対策演習について【内部生】

全国統一高校生テストお疲れ様でした。皆さん目標は達成できましたか?

いろいろ思うところはあるかもしれませんが、しっかり反省して次に繋げましょう。

今回は第一志望校対策演習についておはなしします。

第一志望校対策演習とは、その名の通り、第一志望校で問われる力に対応するための演習セットです。受験学年対象の講座で、第一志望校の入試傾向により近く、学力に合った演習を入試直前期の総仕上げとして行います。この講座で大学が求める解答力をしっかりと身に付けることを目指します。

 

講座のポイント

①最後の総仕上げとして取り組む!

 第一志望対策演習は受験学年の9月頃から開始する「志望校別単元ジャンル演習講座」にしっかりと取り組み、志望校の頻出単元・頻出ジャンルの課題を克服してから取り組む講座です。「志望校別単元ジャンル演習」も、共通テスト過去問演習講座と国公立二次・私大の過去問演習講座にしっかり取り組んでから取り組みます。過去問演習講座で弱点を明確にした後、志望校別単元ジャンル演習で苦手を克服し、最後の総仕上げとして挑むのがこの第一志望対策演習です。

②優先順位に基づいて演習!

 第一志望対策演習で提示される問題の優先度は、志望校の出題頻度と学力を分析して決定しています。そのため優先度の高いものから演習することが重要です。ひとりひとりの学力に合わせた演習セットが表示されるのでしっかり取り組みましょう!

③厳選された過去問!

 志望校の入試の特徴に合わせた、直前期にやっておくべき良問や優先的に復習するべき過去問を厳選しています。入試本番が迫り、一分一秒が惜しいこの時期、優先して解くべき問題を教えてくれるこの講座は受験生の強い味方です。

 

 第一志望対策講座は2021年9月現在、全101大学600学部をカバーしています!その内訳は国公立大学74大学389学部、私立27大学211学部です。圧倒的ですね。受験生の皆さん、第一志望対策演習を武器に第一志望校合格のための学力を身につけていきましょう!

 志望校別単元ジャンル演習や第一志望演習の話をきいて、東進や大学受験に興味を持った高1,2年生の皆さん、東進ハイスクール鶴見校では、12月10日(金)20:00~21:00に「名人たちの特別公開授業」を行います。講師はなんと安河内哲也先生!!!この機会に是非ご参加ください。

2021年 11月 6日 大事なのは模試「後」です!

みなさん、こんにちは!鶴見校担任助手の渡辺です!

11月に入って結構経ちましたが、いまだに日差しを避けたくなるくらい暑い時間がありますね。着るものに困ります。最近は外では大体常に暑がっているか寒がってます。皆さんは臨機応変に対応できる服装で外出するようにしましょう。

 

さて、明日はいよいよあれの日ですね・・・

そう、全国統一高校生テストです。

受験生は志望校決定のための、高校1、2年生には共通テスト同日体験受験に向けた大事な模試です。

この模試にむけて皆さん演習に励んできたと思います。

ですが、大事なのはこの模試後です!

というわけで本日は模試後の過ごし方を書きたいと思います。

 

〈模試当日の夜〉

ゆっくりしたい気持ちも分かります。人によっては約10時間会場に居ることもありますからね。ですが、差がつくのはココです。みんなが休んでいる=勉強時間がそのまま差になる という事です。

自己採点は勿論、一番出来なかった科目、手ごたえがあった科目、何でもいいので2時間は復習しましょう!(睡眠時間は確保しましょう。)

 

〈模試の次の日(11月8日)〉

とりあえず塾に来ましょう!結果によっては全て投げ出したくなってしまうかもしれません。が、ここでくじけていても合格が遠のくだけです。とりあえず来て、担任助手と話して、自分の状況を整理するようにして下さい。

そうして少しでも頭がクリアになったら、模試の復習を始めましょう。

・模試の復習について

×大問1からくまなく復習

その問題、本当に復習する必要がありますか?不安になる気持ちも分かりますが、もう分かっている問題を延々と復習してもしかたありません。参考書の該当ページを見直すことに留めるなど、時間の節約をしましょう。

×間違えた問題の確認で終わる

その問題の類題解けますか?間違えたという事は、ケアレスミスでなければ何かしらの理解が不足しているという事です。参考書や授業のテキストから類題を探して演習しましょう(だから模試の次の日は問題用紙以外にも参考書を持ってくることをオススメします)

〈その次の日〉

科目が多くても学校があってもここまでで復習は絶対に終了しましょう。定まった方針に従って普段の勉強に励んでください。

 

模試を120%活用することが合格への近道です。頑張りましょう!

 

復習の中で英語の学習方法に困ったら安河内先生の特別公開授業に参加してみましょう!

2021年 11月 5日 全国統一高校生テストまであと2日!

こんにちは、担任助手の酒井です。もう11月になりましたが暑い日があったり、寒い日があったり本当に秋なのかよく分からない私です(笑)

さて、今日で全国統一高校生テストまであと2日となったわけですが皆さん模試の対策のはほぼ完成しているでしょうか?

「ほとんど完成してるよ!」という人は、そのまま本番まで準備をしておくようにしましょう。逆に、

「まだ不安な箇所があるよ!」や「対策はほとんどやってないよ!」という人は、せめて英単語等の基礎知識に穴がないか点検しておいて下さい。

これをやるだけでも大分効果があります。英文が速く読めるようになって、結果高得点に繋がるかもしれません。

基礎を侮らない方がいいですよ~基礎知識は全てに通じていますからね、特に英語では。

ということで、出来れば英単語や熟語の復習しておいてほしいのですが、せっかくやるのならただ意味と綴りを確認するだけでなく発音も確認してほしいです。

というのも発音を確認することで、リスニングの対策にもなるからですね。

英単語や熟語の点検をすることでリーディングもリスニングも対策できるなんて、やらないわけないですよね!

模試までの残り2日間、出来ることは全てやって、模試に臨みましょう!

鶴見校では現在、安河内先生の特別公開授業の参加を受け付けてます。興味があれば是非!

2021年 11月 4日 本日申し込み最終日!全国統一高校生テスト!

過去の記事