ブログ | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 - Part 5 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ 

2021年 11月 4日 効率の良い暗記のために

こんにちは、担任助手の深澤です。

今日は東進が誇る、最強の基礎固めコンテンツ、高速マスター基礎力養成講座の紹介をします!

 高速マスター基礎力養成講座とは、「知識」と「トレーニング」の両面から、効率的に、短期間で基礎学力を徹底的に身に付けるための講座です。大きくわけて「高速暗記講座」と「高速トレーニング講座」があり、重要事項を単元別、分野別に完成させていくことが出来ます。

 高速マスター基礎力養成は英語、数学、国語、理科、地歴公民を網羅しており、多くのラインナップがあります。今回はその中でも「共通テスト対応英単語1800」についてご紹介します。

 この講座では、共通テストレベルの英単語1800語を早い人は最短1週間でマスターすることが出来ます。1ステージ100単語、全18ステージあるので、修得までの学習計画を立てやすいのもこの講座の魅力です。大学入学共通テストのカバー率は99%を超えているので、共通テストに必要な重要英単語はこの講座で十分身に付けることが出来ます。

~共通テスト対応英単語1800講座の流れ~

①導入

 覚える単語と、その単語を用いた短い英文が出てきます。始めて覚える単語でも、詳しい解説とネイティブスピーカーによる音声により、無理なく事前学習ができます!

②トレーニング

 トレーニング画面で問題にチャレンジしながら理解を深めます。音声も流れるので、リスニング対策にもなります。このトレーニング画面では、選択肢を隠したり、出題される単語を隠して、音声のみ流れるようにするなど、自分でどんどん難しくできます。

③テストモード

 テストで暗記できているか確認します。2回連続で正解して初めて修得したことになるので、しっかり身に付いていなければテストに合格することはできません。

④確認テスト

 ステージごとに修得率が95%を超えたら確認テストに挑戦することが出来ます。確認テストも95%以上で合格です。確認テストに合格すればステージ修了となります。

⑤修了判定テスト

 全ステージを修得したら修了判定テストに挑戦します。2回連続合格(正答率95%以上)すると完全修得となります。実はこの修了判定テスト、2回目のテストは前回のテストから4日以降に受験が可能になるので、短期記憶では完全修得出来ません。確実に英単語を身に付けている必要があります。

 

 いかがでしたが?高速マスター基礎力養成だけでなく、東進には第一志望校合格のための様々なコンテンツがそろっています。興味のある方は是非校舎にいらしてください!

2021年 11月 1日 全国統一高校生テスト

こんにちは!担任助手の吉川です。

11月ですね…!!今週末には全国統一高校生テストが実施されます!みなさんは何のために模試を受験しますか?模試をただ受験するだけでは意味がありません!

今日は私の模試の前後の過ごし方を紹介します。

 

★模試の前にやること

①目標を立てる

どの科目を何点くらい取るのか具体的に目標を立ててみましょう。

②模試に向けて勉強をする

自分の苦手分野の復習や前回の模試をもう一度解いてみるなどの勉強に加えて、ぜひ時間配分に気をつけながら実際に問題演習を行ってみて下さい!時間配分をミスして点数が取れないのは勿体ないですよ。

★模試を受験した後にやること

①自己採点をする

②模試を振り返る、復習を行う

模試は必ずしっかりと振り返りましょう。出来た出来なかっただけでなく、なぜできなかったのか理由を分析することが大事です!

③次に向けての目標、計画立てをする

せっかく模試を受験するならこのようにフル活用していきましょう!

 

全国統一高校生テストは現在申込を受け付けています。お気軽にお申込み下さい!

2021年 10月 30日 いよいよ11月!

こんにちは!担任助手の吉川です。

早いものであと2日で10月が終わってしまいますね・・・!いよいよ11月になるんですね~

 

受験生の皆さんは11月の計画は立ててありますか?

11月には模試があったり、併願校の過去問、第一志望校の過去問2周目、単元ジャンル、第一志望校対策演習、受講などやることがたくさんあったり、盛りだくさんですね。

やることが多くあるときは3つのことを意識してみて下さい

①やるべきこと、やりたいことを書き出して整理する

②自分の状況、志望校に応じて優先順位をつける

③やると決めたことがやり切れるような計画を立てる

当たり前のことですが、できていない受験生も多いです。残された時間が少なくなってきているので、漫然と勉強をするのはやめましょう!

困ったことがあれば担任助手に相談して下さいね!

 

基礎が疎かになっている受験生は、ぜひ高速マスターを活用して下さい!

特に演習をしていて自分の基礎力に不安を感じている人は、勉強の合間の休憩時間や移動時間などの隙間時間を活用して基礎事項を復習しておきましょう。

英単語や英熟語だけでなく、古文単語や社会科目も手軽に学習することができますよ。

 

時間の使い方も工夫しながらがんばっていきましょう!!

 

 

 

 

2021年 10月 28日 暗記のすゝめ

早いものでもう10月も終わりますね、ぼーっとしていたらあっという間に新年を迎えそうです。

ところで皆さんは暗記は得意ですか?

英単語や年号など、受験に向けて頭に入れておく必要がある知識は沢山ありますが、

そもそも定着させるまでが大変ですし、覚えた後も確認を怠るとすぐ忘れてしまうので受験生時代、私は散々悩まされました…。

 

今回は暗記のすゝめと題して、私が個人的に暗記するとき役に立った方法をお話しします。

 

①寝る前に読む

 寝ている間に記憶が整理されると聞いて実践していました。実際、前日の夜に暗記したことを翌朝確認するとしっかり残っていて驚きました。

 

②自分の体験や今までに学んだことと関連付ける。

 今まで訪れたことのある場所や読んだことのある作品、観たことがある絵画などがでてくると覚えやすいですよ。また、今まで学んだことと関連付ける際に一度知識を整理することになるので定着に役立ちます。

 

③図で書いてみる

 日本史の政治機構などは、各時代似たところがあってややこしいので図に書いて覚えていました。白紙に書けるようになったら完璧ですよ。

 

④声にだす、紙に書いてみるなど体を使っておぼえる。

 ③と似ていますが、やはり書くというのは有効です。他にも声を出したり、体を動かしたりして、視覚以外も使ってみて下さい。

 

⑤日にちを空けて反復する。

 一番地味ですが、一番確実な方法だと思います。反復することですぐに忘れるのを防ぎましょう。

 

 いかがでしたか?暗記は大変で面倒かもしれませんが、早い段階からコツコツ努力していきましょう。

2021年 10月 25日 全国統一高校生テスト

こんにちは!担任助手の小山です。

10月も最終週に入りましたね。最近時の経つのが早いです・・・

 

 

さて、全国統一高校生テストまで残すところ約2週間となりました。

受験する人たちに伝えたいことがあるので書いていきますね~

 

 

まず受験生の皆さんへ!

 

共通テスト型の模試はこの模試を含めあと2回になります。

目標点は決めましたか??

共通テスト本番で自分が取らなければいけない点数を踏まえて、今回の目標をたてましょう。

それともう一つ、共通テスト対策してますか??

最近は二次私大過去問や志望校別単元ジャンル演習に取り組んでいる人がほとんどだと思います。共通テスト形式の問題久しぶりすぎて感覚忘れた!なんてことが無いように1週間前くらいから共通テスト問題に触れられると良いですね。

 

次に低学年の皆さんへ!

1月に共通テスト同日体験受験があるのは知ってますか?

特に高2生の皆さん。高2の1月=受験本番の1年前。1年前に得点が取れている人ほど入試本番の合格率が高いというデータがあるんです。

この同日体験を目標としたときに、11月にどれくらい点数を取ればいいでしょうか?

リーディングで5割超えを目指す!二次関数は落とさない!など小さなことでもいいので目標を決めて模試に臨みましょう。

 

最後に一般生の方へ!

全国統一高校生テストにお申込いただいた方限定で、冬期特別招待プレ講習をご用意しています!

これは模試前に分野ごとにピンポイントで学習ができるものとなっていて、普段あまりやらないであろうリスニングや、数学の二次関数や確率などを短期間で対策することができます。

この機会に是非!申込お待ちしています!

 

 

残り2週間、目標達成できるよう頑張っていきましょう!

 

過去の記事