校舎からのお知らせ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ 

2021年 6月 24日 夏休みまであと…~宮川~【東進生・一般生向け】

こんにちは!鶴見校担任助手二年の宮川です!

僕は今慶應義塾大学に通っているんですが、7月上旬にワクチンを受けることになりました。

今からかなりドキドキしています。すごい痛いとか全然痛くないとか、、、どうなんだろ、、、

皆さんもコロナ対策はしっかりして健康に毎日を過ごして下さいね!

 

さて、話変わって6月も残すところあと1週間を切りました。

2021年の半分が終わります!

早くないですか!?

さらに約1ヵ月後には皆さん夏休みを迎えるわけです。

時はあっという間に過ぎますよ!

夏休みどう過ごすか。皆さんは何か考えていることがありますか?

 

ここで夏休みに使える時間を計算してみましょう。

受験生はもう夏休みは使える時間全て使って勉強して下さい!

1日24時間のうち睡眠を6時間、身支度や食事・風呂などを全てひっくるめて3時間としましょう。(※交通機関での移動時間中は勉強してね!)

となると1日勉強できるのが15時間ですね。

夏休みは大体40日くらいあるので合計で600時間の勉強ができる!

さあ、この600時間をあなたはどう活用しますか?

 

次に高2,1生!部活、ありますよね。特に夏休みは朝から夕方前まで毎日きついと思います。

でも勉強を止めてはいけません!夕方前に部活が終わるなら17時~20時の3時間くらいは勉強できるはずです!

1週間のうち1日くらいオフがあると考えるとその日は13時~20時の7時間くらいは勉強できるはず!

これを夏休み全体の時間でざっと計算すると部活生でも130時間は勉強できます!

差をつけるチャンスです!

部活疲れて超眠いのはわかります!

でもそこで数時間でいいので勉強しようと思うか否かはのちのち大きな差になりますよ!

 

東進生は頑張る環境が整っているはず!あとは君の気持ち一つです!

 

一般生の皆さん!

東進ハイスクールでは現在夏期特別招待講習を行っています!

部活終わり、中々家にいると勉強できませんよね?

なら塾に来て勉強すればいいじゃないか!

絶賛受付中です!ちょっとでも頑張る気持ちがあれば後押しします!

ドンドンお申込下さい!

2021年 6月 23日 夏期特別招待講習のすゝめ【外部生向け】

こんにちは、担任助手一年の酒井です。6月もあと一週間で終わりますね。高校1年生の人はもう高校生活に慣れてきた頃でしょうか。高校2年生の人達は所謂中だるみの時期に入る頃でしょうか。

そんな高1、高2生の人達にお知らせです!東進では今「夏期特別招待講習」を開催中です!今なら最大2講座を無料で体験することができます!大学受験を考え始めているけど塾選びで悩んでいる方は是非参加して映像による授業がどういうものかを体験してみてください!

「自分は受験勉強はまだ始めなくても大丈夫」「受験は一年以上先だし自分たちにはまだ時間あるから大丈夫」と思っている人たち、全然そんなことないですよ!受験勉強は始める人はもう始めていますし、高2の人達はそろそろ受験勉強を始めないと受験本番に間に合わなくなりますよ!少なくとも受験勉強を始めるにあたって早すぎるなんてことはありません。もし自分の周りの人達がまだ受験に意識が向いていないというのであれば、この機会に受験勉強を始めて周りの人達を出し抜きましょう!お待ちしております!

2021年 6月 22日 夏に向けての過ごし方

こんにちは!担任助手の吉川です。

最近、もう夏なのか?というくらいの暑さですね…☹

 

そこで、今日のテーマは「夏に向けての過ごし方」です。

皆さんご存知の通り、夏休みは受験において非常に重要ですよね。12時間以上勉強しよう!と意気込んでいる人も多いのではないでしょうか?

そこで考えてほしいのが夏休みになったからといって急に1日中勉強できるかどうかです。夏は勉強時間が沢山取れる分、なんとなく過ごそうと思えば過ごせてしまいます。集中して1日勉強するのは意外と大変です!

夏休みに入るまでに考えておくべきなのが、1日の時間の使い方です。科目を行う順番や、時間帯を決めておくと科目バランスがとりやすいのでお勧めです。自分の集中しやすい時間帯を過去問演習に充てるなどの工夫もしておくといいと思います。それに加えて土日などを利用して1日中集中して勉強することに慣れておきましょう!!

これらのことを意識して過ごして有意義な夏休みにしましょう☺

東進では現在、夏期特別招待講習の申込みを受け付けています。

2021年 6月 15日 優先順位をつけて学習しよう

こんにちは!担任助手の吉川です。

関東でも梅雨入りが発表されましたね!ジメジメしていやだなと思ってしまいます。

先日、全国統一高校生テストがありました。そこで様々自分の課題が発見できた人が多いのではないでしょうか?模試が終わると「あれもこれもやらなきゃ!」となってしまいがちですよね。

そんな時に考えてほしいのが勉強の優先順位を付けることです☺

どの科目、どの分野をやるべきかを考え、その中でも最も今の自分に必要だと思われるものからやりましょう。例えば、間違えた問題を復習するときにどちらを優先しますか?

①全体の正答率が高く、多くの人が解けたのに自分は間違えてしまった問題

②全体の正答率は低く、多くの人が解けなかった問題

私だったら①の復習を優先します。正答率が高いということは間違えてはいけない基本的な問題だと考えられるからです。このように模試の復習も工夫しながらやれるといいですね!

6月も梅雨に負けずに頑張っていきましょう!


 

 

2021年 6月 11日 あと2日ですね!!

こんにちは!東進ハイスクール鶴見校担任助手の竹林です。

6月も中旬に入りましたね、、2021年もそろそろ折り返し地点に、、

ということで!皆さん!!

全国統一高校生テストが迫っています!

今日を含めてあと2日、今から何が出来るでしょうか!?

私が模試の直前にしていたことを2つ紹介します。

1、数学ⅠAを確認する

共通テストには出題されるのに、普段あまり勉強していない単元ありませんか?

私にとっては、数学のⅠA、特に【集合と命題】と【データの分析】!!実際に受験勉強をしていた時、この二つの単元は、直前に学校のテキストでこの範囲を読むだけで模試の取れる点数が変わりました。

 

2、高速マスター基礎力養成講座を片っ端から受ける

模試前の単語の確認に最適ですよ!高速マスター基礎力養成講座といったら英語!ですが、古文や理科もあります。知ってました?

単語や熟語が分からなくて問題が解き終わらなかった!というのはもったいないです、、

 

あやふやな単語や定理があれば、模試を受ける前になくしておきましょう!!

模試を受けた後に後悔しないように後2日頑張りましょう!!