校舎の様子 | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール鶴見校 校舎長 葉山 崇

 「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」が東進ハイスクールが目指すべき教育目標です。独立自尊とは親から独立し自分で稼ぎ生計を立て、自分の考えや行動に責任や信念、誇りを持つことであり、決して利己に陥ることなく身の回りを含めた社会全体、強いては世界全体に貢献したいという利他精神に溢れるリーダーとしての気質を持った人の事を指します。
鶴見校では未来をリードし日本を再興するリーダー候補である無限の可能性を秘めた高校生の皆さんに「明るさ・前向き・厳しく」をモットーに生徒指導に日々取り組んでいます。
大学受験とは将来の夢・目標に向けての中間目標である第一志望校合格に向け、共に高めあうライバル達と切磋琢磨し限界まで努力をすることの大切さを実感できる素晴らしい機会です。
是非、一緒に鶴見校で第一志望校合格を勝ち取りましょう。

 

担任助手の紹介

幸正 悠甫 くん 慶應義塾大学 情報環境学部
横浜市立東高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール鶴見校 OB
幸正 悠甫 くん 慶應義塾大学 情報環境学部
担任助手として一言
こんにちは!今年度から担任助手をやらせていただくことになった幸正悠甫です!受験は辛いものかもしれませんが、受験を通して努力することの素晴らしさを実感することで、今後の人生でも努力を継続できる人へと成長することができると思います!限られた時間を上手に使い、一秒も無駄にせず努力を継続しましょう!受勉強面だけでなく精神面でもサポートするので、ともに受験を乗り越えましょう!鶴見校でお待ちしております!
赤井 英美 さん 慶應義塾大学 法学部
山手学院高等学校 卒 東進ハイスクール鶴見校 OG
赤井 英美 さん 慶應義塾大学 法学部
担任助手として一言
こんにちは!鶴見校担任助手1年の赤井英美です。東進には高校1年生の4月から通っていました。東進ハイスクールは映像授業ですが、仲間や先輩との交流の機会がとても多いことも特徴の1つだと思います。また、自分のペースでかつ効率よく進めることが出来ます。高校生活、忙しい人も多いと思いますが、東進を受験の終わる日まで最大限に利用してもらい、最短ルートで第一志望校に合格してほしいです。私たち担任助手もその目標に向けて全力でサポートします。一緒に頑張りましょう!
池田 竜黄 くん 神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部
横浜商科大学高等学校 卒 陸上部 東進ハイスクール鶴見校 OB
池田 竜黄くん 神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部
担任助手として一言
今年度から担任助手をやらせていただくことになった池田竜黄です。突然ですがみなさんはどのような目標を持って日々の勉強をしているのでしょうか。受験勉強に本腰を入れた時期は違えど、入試本番の日は変わりません。1日に何点分の学習ができるのか。常に考えていると自分にとって良い結果を迎えることができると思っています。東進に来てただ勉強するのではなく、目的意識を持ちながらこれからも研鑽を積んでほしいです。皆さんの得点が1点でも上がるように尽力して参ります。

→もっと見る

安藤 志帆 さん 大妻女子大学 社会情報学部
横浜市立戸塚高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール鶴見校 OG
安藤 志帆 さん 大妻女子大学 社会情報学部
担任助手として一言
はじめまして!新しく担当助手になった安藤志帆です!受験勉強は与えられたものを受け身の姿勢ではなく、今の自分に足りないものはに考えて自主的に取り組むことが大切だと思います。また、孤独で辛く感じることもありますが、私は担任助手の方々や一緒に勉強する仲間達に助けられて乗り越えることができました。今度は皆さんの様々な面で支えられるよう精一杯努めさせて頂きます。校舎でお待ちしております!
宮川 与慶 くん 慶應義塾大学 経済学部
鎌倉学園高校 卒 生徒会 東進ハイスクール鶴見校 OB
宮川 与慶 くん 慶應義塾大学 経済学部
担任助手として一言
こんにちは!鶴見校担任助手一年の宮川与慶です。私は鶴見校に高一の三月に入塾し二年間校舎で勉強していました。鶴見校では生徒同士が切磋琢磨し、高い向上心を持って勉強に取り組むことが出来ます。受験は一人では乗り切れません。受験をサポートしてくれる環境と、高めあい励ましあうことのできる仲間が必要です。私達は本気で頑張る皆さんを全力でサポートします!是非私達と一緒に志望校合格を掴み取りましょう!校舎でお待ちしております!
吉川 真帆 さん 明治大学
市立南高校 卒 弦楽部 東進ハイスクール鶴見校 OG
吉川 真帆 さん 明治大学
担任助手として一言
こんにちは!鶴見校担任助手1年の吉川真帆です。私は受験に対するモチベーションを保ち続けることにとても苦労しました。鶴見校でのグループミーティングを通して出来た友達や担任助手の方々のおかげで最後まで頑張り続けることができました。受験勉強では辛いこともありますが、それ以上に得られるものも多いです!皆さんが悔いのない受験生活を送れるように精一杯サポートしていきたいと思っています。よろしくお願いします!
八木 優一 くん 法政大学 経営学部
鶴見大学附属高等学校 卒 テニス部 東進ハイスクール鶴見校 OB
八木 優一 くん 法政大学 経営学部
担任助手として一言
こんにちは!新しく東進ハイスクール鶴見校で担任助手をさせて頂く八木優一です!
まず、受験とはあくまで人生の中において通過点にすぎません。だからこそ、受験を乗り越えられなければ、この先大きな壁が立ちはだかっても上手く乗り越えることはできないでしょう。強い信念を持って、第一志望校に受かりたいと思い日々努力すれば結果はついてきます。最後に生徒が笑顔で終われるように、私達担任助手も生徒一人一人に全力で向き合っていきたいと思います。
竹林 那知 さん 慶應義塾大学 商学部
フェリス女学院高等学校 卒 管弦楽部 東進ハイスクール鶴見校 OG
竹林 那知 さん 慶應義塾大学 商学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手一年の竹林那知です。受験勉強で私が苦労したことは勉強のやる気を保ち続けることでした。どれだけ真剣に向き合っても上手くいかないことはあると思います。それでも、東進には自分自身のモチベーションを高めてくれる仲間でありライバルでもある同級生や担任助手がいます。その方々には話を聞いてもらいたくさん励まされ、とても感謝しています。ここ東進ハイスクール鶴見校では学力を向上させるだけでなく精神面でも成長して受験勉強を乗り切りましょう!よろしくお願いします!
小山 優月 さん 東京外国語大学 国際社会学部
柏陽高等学校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール鶴見校 OG
小山 優月 さん 東京外国語大学 国際社会学部
担任助手として一言
こんにちは!新担任助手の小山優月です。私は自分のペースで学習を進められることに魅力を感じ、東進を選びました。決して楽ではない受験生活の中で、励ましの言葉をかけ続けて下さった担任助手の方々の存在は本当に心強かったです。そのおかげで学力面だけでなく精神面でも成長することができたと思っています。私も担任助手として、自分がしていただいたように、生徒の皆さんの志望校合格に向けて全力でサポートします!どうぞよろしくお願いします!
深澤 千波 さん 横浜市立大学 国際教養学部
横浜緑ヶ丘高等学校 卒 東進ハイスクール鶴見校 OG
深澤 千波 さん 横浜市立大学 国際教養学部
担任助手として一言
この春から担任助手として鶴見校で働かせていただきます、深澤です。よろしくお願いします。大学受験はいかに最後まで勉強に向かい合えるか、勉強に打ち込める環境を作れるかが鍵を握っていると思います。私は受験生の時、担任助手の先生方に悩みや辛さをたくさん聞いてもらって、助けてもらっていました。今度は私が受験生を支えたいです。東進は受験生にとって勉強をする場として最も質の良い空間の一つです。東進の良さを最大限生かして、皆さんの受験生活にプラスになるように頑張ります。校舎でお待ちしております!
渡辺 壮悟 くん 明治大学 農学部

横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校 卒 東進ハイスクール鶴見校 OB
渡辺 壮悟 くん 明治大学 農学部
担任助手として一言
こんにちは!東進ハイスクール鶴見校担任助手の渡辺壮悟です!私は鶴見校に3年生の6月というかなり遅い時期に入学しました。正直、志望校合格は絶望的な状態でしたが、東進の先生の全力のサポートや、切磋琢磨し合う仲間のおかげで8カ月で戦える状態まで学力を伸ばせました。ここ鶴見校には、絶望的と思われるような状態からでも大逆転合格を可能とする環境が整っています。皆さんにも受験で成功してもらうために、僕も全力でサポートします!よろしくお願いします!
酒井 大葵 くん 中央大学 経営学部
鎌倉学園高等学校 卒 柔道部 東進ハイスクール鶴見校 OB
酒井 大葵 くん 中央大学 経営学部
担任助手として一言
初めまして、新担任助手の酒井大葵です!私は高1の1月から入塾し、第一志望校合格に向けてこの校舎で勉強していました。東進には自分のモチベーションを向上、維持しやすい環境が整っており、他の生徒達と切磋琢磨出来るようになっています。受験はただ受かればいいというものでありません。しっかりと大学に受かった後の目標を見据えた上で受験に取り組むものです。まだ目標が定まっていない人は受験勉強を通して自分の目標を発見しましょう。私達は皆さんを全力でサポートします!これからもよろしくお願いします!
市川 愛菜 さん 日本女子大学 文学部
聖ヨゼフ学園高校 卒 軽音楽部 東進ハイスクール鶴見校 OG
市川 愛菜 さん 日本女子大学 文学部
担任助手として一言
こんにちは!新担任助手の市川愛菜です。私は小中高一貫校に通っていたため今までちゃんとした受験を経験したことがなく、また高校の同級生で一般受験する子が少なかったこともあり不安ばかりでしたが、東進では皆ライバル同士として切磋琢磨することが出来ました。結果として第一志望に合格することはできませんでしたが、やきりることができたので後悔はなく、受験を通して人間として大きく成長することが出来たので受験に挑戦して良かったと思っています。皆さんにも後悔の無い受験生生活を送ってもらうために精一杯サポートしていきたいと思います。

校舎イベント紹介

塾内合宿

塾内合宿

塾内合宿は鶴見校でもっとも盛り上がるイベントの一つです。長時間かけて勉強することで自らの限界を突破し、集中力を養うことを目標としています。単語や文法を覚えたり、大学の過去問にチャレンジしたりと眠気を感じさせないほど内容が充実しています。また、担任助手の受験期の話を聞く「合格報告会」では、普段聞きたくても聞けない受験の不安や悩みを解消し、受験勉強に向けてやる気を上げる生徒がとても多いです。毎回塾内合宿の告知を楽しみにしている生徒もおり、率先して学習することで、周囲に刺激を与える集団として鶴見校を牽引しています。塾内合宿後も生徒同士がライバルとして集中力を切らすことなく勉強をしています。

センター試験第2問対策勉強会

センター試験第2問対策勉強会

鶴見校オリジナルイベントです。基礎の部分でありながらなかなか得点を取りにくい第2問を徹底的に演習することで、自分が今まで覚えてきた知識を正確にアウトプットできることを目標としています。また、演習時間を本番同様に設定することで「限られた時間内で正確に解ききる」という意識づけを行うことで、試験本番や模試でも力を発揮できるように工夫をしています。参加した生徒からは「実戦に即していてためになった」「どのくらいの時間で解けばいいのかわかった」「(参考書などを)みれば分かるでは駄目で、問題文を見た瞬間に思い出せるまでやりきらないといけないことがわかった」など、自分が思っていたこととのギャップを認識することが出来るという声が多くあげられ、毎回自習室がほぼ満席になるほど大盛況なイベントとして鶴見校で定着しています。

センター数学分野別勉強会

センター数学分野別勉強会

鶴見校オリジナルイベントです。ベクトル、二次関数など毎回演習する分野を決めて、演習をしていきます。センター試験の数学もいかに短い時間でたくさんの問題を正確に解いていくかが鍵になりますので、この勉強会を通じてどの程度のレベルの問題をどの位の時間で解いていかなければならないのかが把握でき、毎回確実に参加者が増えています。またセンター試験レベルは基礎レベルの問題がほとんどですので受験学年だけでなく非受験学年も参加をし、学校の授業の理解度を測るのに役立てています。「みんなでやることで集中できた」「時間を意識することが出来た」「基礎を理解するとセンター試験の問題が解けることが実感できた」など、毎回数学を得意科目にしたい生徒達で自習室が熱気に満ち溢れるイベントです。