新高3以下の生徒に向けて~吉田~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 26日 新高3以下の生徒に向けて~吉田~

こんにちは。鶴見校担任助手3年の吉田です。

今日は、少し視点を変えて、来年度以降に受験予定の生徒に向けてブログを書いていきたいと思います。

現在鶴見校では、受験生がセンター試験を終えて、私大・二次試験に向けて、最後の力を振り絞って志望校の過去問演習などを必死に行っています。

この時期の受験生は、毎年のようにみんな口をそろえて、「時間が足りない」や「あと1カ月早く受験勉強をしていたら」などと言っているのをよく耳にします。

まだ、低学年の生徒たちは、受験まで1年以上あるとか思っていると、同様に時間がなくて後悔することになると思います。

受験に対する実感湧いていない人もいるかと思いますが、それでも成功している生徒は、もうスイッチを入れて、今日も朝早くから校舎で受験勉強をしています。

自分にとって後悔の無い受験にするためには、今日からでも、本気で受験に向き合うしかないと思います。

なので、早期から精一杯努力して、来年以降受験を終えた時に笑えるように、しっかりと受講や復習の徹底をしていきましょう!!

まだ、スイッチが入っていない皆さんも、今日から切り替えて頑張りましょう!!

以上で今日のブログは終わりです。