単語、熟語、文法、構文の後は?~英語勉強法~ | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 6月 22日 単語、熟語、文法、構文の後は?~英語勉強法~

こんにちは、担任助手1年の松本です!!

もう夏も迫ってきていますが、いかがお過ごしですか~?

最近は気温が高くなり、冷房も付き始めているので体温調節に気を配りましょう!!

今回は英語の勉強について話していこうかなと思います。

英語は安定しさえすれば受験においてかなり優位に立てます。

これを機に、得点源にしちゃいましょう~~~

英語において、単語 熟語 英文法 構文 必須となります。

因みにここでの構文は決まった形のことを言っています

これをまずは修得することが大事です。

この後は何をするべきだと思いますか???

長文を読み漁る人も多いかと思いますが、その前にやると長文が読みやすくなるものがあります。

それは英文解釈です!!!

なにそれ?と思う方もいると思うので簡単に説明いたします。

英文解釈とは、、、、、、

英文の構造を把握し、自分で和訳(直訳ではないですよ~)をできるようにするものとなっています。

これを行うと、模試のときにいちいち分解して読む時間を減らすことが出来、より早く読めることが出来ます!!

やり方としては、初めは英文を見て構造がどうなっているかを把握し、どの言葉が何を修飾しているかを印をつけ、直訳ではなく自分なりに訳してみてください。慣れてくると最初の作業が減ってくると思うのでより和訳に集中できると思います。

難しくはありますが、国公立・私大ではかなり重要となる和訳問題も難なく解くことが出来るようになります!!

受験生は特にやった方がいいといえるでしょう!

もし、単語・熟語・文法・構文が終わってしまってやることがないのなら、英文解釈がおすすめ!!

単語・熟語・文法・構文が終わっていないのになら、継続してコツコツ終わらせていこう!!!