入試の日のルーティンワーク~丸山~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 14日 入試の日のルーティンワーク~丸山~

こんにちは!担任助手の丸山です。

皆さんは模試の前日、模試の空き時間に何をしていますか?

今回は、僕の入試や模試の日のルーティンワークを紹介します!

~前日~

僕は試験の前日にはまず英文の音読を1時間するという決まりを作っていました。英文は普段から早く読む癖をつけておかないとじっくり読んでしまうことが有るので、そうならないためにやっていました。

もう一つのルーティンとしては前日に着る服も含めて持ち物を用意していました。当日の忘れ物や遅刻は試験にとって大敵。これによって、試験の日に少しでも平常心を崩さずに受験できました。

~当日~

僕のルーティンの中で一番重要なのがこれ。高三の9月くらいから、毎回試験の空き時間で確認する公式集や化学の反応式は同じものにしていました。空き時間は限られていてそんなに多くのことは確認できません。しかもあまり見たことのない公式集って配置とかがちがって全然頭に入ってこないんです!自分に合う物は人それぞれ、自分で確認するリストを作るのもいいかもしれませんね。

最後にこれは本番だけしかやってなかったのですが、試験当日は昼ごはんにはウィダーのみと決めていました。これは単純にごはん食べると眠くなっちゃうので、、笑

ルーティンワークには、時間を有効につかったり、試合などの前に取り入れることで平常心で臨むことができる効果があると言われています。

今試験本番になるといつもの力が出せないと感じているそこの君!

もしよければ取り入れてみてくださいね!