【内部生・外部生】大学紹介~横浜市立大学~ | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 14日 【内部生・外部生】大学紹介~横浜市立大学~

 雨や曇りの日が続いていますが、シャキッと勉強できていますか?

今日は私が通う横浜市立大学についてお話ししようと思います。学部や入試方式などは大学のホ^ムページ等で確認することが出来るため、実際にそこに通う学生目線の話をします。

●キャンパス

 医学部以外の学生が主に使うキャンパスは金沢八景キャンパスです。医学部の学生も学部一年の前期まではこのキャンパスでも学びます。入学式や入学時のクラス分けテストなども行われるキャンパスです。他大学と比べて敷地面積は狭いですが、コンパクトにまとまっている分建物間の移動がさほど苦ではありませんし、知り合いとバッタリ会う機会も多いです。

 医学部の学生が主に使うキャンパスは福浦キャンパスです。附属病院も併設されています。横浜市立大学では医大病院があることを生かして、有志の学生による病院ボランティア団体があります。

 

●学食など

 構内には食堂のほかに、食堂に併設された購買コーナーと、セブンイレブンがあります。食堂ではできたての温かいご飯がリーズナブルに食べられるので学生の強い味方です。私のオススメはチキン竜田丼です。から揚げの美味しさは言わずもがなですが、から揚げにかかったタレが病み付きになります!また、横市には「学食パス」という、横市の食堂で使える電子マネーを使うことが出来るので、お会計もノンストレスですいすいできます。

 

●必修科目について

学部一年が履修する必修科目は

  • PE(英語)
  • 教養ゼミ
  • 情報コミュニケーション入門

です。他に、学部ごとに必修科目があります。例えば、国際教養学部では国際文化論と人間科学論が必修です。

 PEとはPractical Englishの略称です。週に3回、英語で英語の授業を行います。この講義の単位を取るにはTOFLEというテストで500点以上を取る必要がありますが、チャンスは原則期末テスト一回しかありません。たとえ授業に無遅刻無欠席でも、期末テストで499点を取ってしまったら単位はもらえません。授業だけ、真面目にやっていても、期末テストの勉強をしなければ評価はされないという事ですね。横市ではPEの単位取得が進級条件にもなっているので、かなり重要、かつ避けては通れない講義です。

 以上、ざっくりお話しさせて頂きました。何となくイメージは湧きましたか?

是非、夏休みの間に自分の進路について考えてみてください。