受験に予備校は必要か ~井上~ | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 9月 8日 受験に予備校は必要か ~井上~

皆さんこんにちは!鶴見校担任助手の井上です~

少しずつ夏の暑さも薄れてきて

秋の涼しさが肌に感じられるようになってきましたね

今日も東進ハイスクール鶴見校の生徒たちは

部活に勉強に励んでいます!

いや~青春ですね~!

 

さて今日のテーマは

「受験生に予備校は必要か、否か」です!

皆さんの中には既に予備校に通っているという人も

そうでないという人もたくさんいらっしゃると思います。

ですので私の意見はひとつの例として、

こういう考え方もあるんだなと

思っていただければ幸いです。

 

おそらく皆さんの中の多くの方は

「予備校に通った方が独学で

受験勉強するよりも有利にってるでしょ!」

と思われると思います。

確かにそれはその通りですね!

受験のリアルを知っている予備校だからこそ

受験生を正しいやり方で第一志望合格に導けるのでしょう!

私は東進ハイスクール鶴見校に高校1年生の冬から入塾し、

約2年間東進ハイスクールで学んだ結果、

第一志望校である早稲田大学に行くことができました

ですので私の経験から申しますと

「第一志望校に行きたいなら」予備校に通うべきです!

そして皆さんのお家の近くに

東進ハイスクールの校舎があるのなら

私はそこで学ぶことをおすすめします!

東進ハイスクールの強みは他の予備校に負けない

「日本一の合格実績」

そして何よりも、

私たち担任助手がいることです!

大学受験を経験している私たちだからこそ

第一志望合格を本気で目指す皆さんに

伝えられることがあります

 

最後に今回のテーマの答えを出します。

「受験生に予備校は必要です!」