1日15時間勉強は可能?【内部生・外部生向け】 | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 29日 1日15時間勉強は可能?【内部生・外部生向け】

こんにちは!担任助手の赤井です。

最近とても暑くなってきましたが、勉強は捗っていますか?

 

校舎では7月19日から8月31日まで朝登校を推進しており、

この期間は校舎が8:00~20:30(平日)まで開館しています

そのため部活や学校の夏期講習などがない生徒は8:00~8:30の間に

登校してもらい、その中で閉館のまで頑張る生徒も多いです🌥

朝のうちから涼しい校舎に来て、夜涼しくなってから帰ると

”快適×勉強が進む”で一石二鳥です

 

ところで! 受験の天王山ともいわれる夏において

15というのは何の数字か知っていますか?

正解は 夏休み1日当たりの勉強時間 です

1日24時間しかないのに15時間も勉強なんて無理!と思うかもしれません

しかし工夫次第では可能です!(絶対無理と思っていた私も実際に出来たので)

みなさんにも是非実践してみて欲しいです

 

では実際にどうすればいいのか?

今回は実践するための方法の一例を簡単に紹介したいと思います

 

私が活用してほしいのは冒頭に書いた校舎の開館時間です

開館から閉館までいると、1日13時間ほどの勉強時間を確保できます!

 

校舎で朝から頑張れば閉館後20:30~24:00まで3時間30分の時間ができ、

残りの時間、1時間30分自由に過ごしても15時間学習達成です!

 

もう少し早く寝たい人は帰宅後、早く寝て5時や6時に起きる!

そして開館の8:00まで家で学習を進めれば達成できます!

夏、暑くて起きたくない」「そんな中勉強なんて…

と思うかもしれませんが

校舎には同じ状況でも毎日頑張っているライバルたちがいます

誘惑に負けて長く寝てしまうと、起きても頭がスッキリせずになんとなく一日を過ごしてしまうリスクもあります⚠

 

その1日や毎日の積み重ねで差を付けられないように、

また、後悔のない夏休みになるように少しずつでもいいので頑張りましょう!

切り替えるなら今が最速です💨

1分1秒でも早く切り変え夏を乗り切りましょう!