~息抜きに猫の話~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2019年 6月 8日 ~息抜きに猫の話~

こんにちは。

突然ですがイグノーベル賞というものをご存知ですか?

イグノーベル賞とは「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる業績」に対して与えられる賞です

イグノーベルはignoble(恥ずべき、不誠実な)とノーベル賞のノーベルを掛けた造語だそうです。

そんなイグノーベル賞を2017年に受賞した中で「猫は固体と液体両方になれるのか?」というのがありました。液体なわけないですよね。

でも、難しいことは考えずに液体は容器に合わせて形を変えるものと定義すると、猫は液体ではないかと疑問が生じるのです。猫は箱や容器など、様々なものの中に入りたがります。

四角い容器に入れば四角く、丸い容器に入れば丸く隙間なく入ります。

ならば容器に合わせて形を変える猫は液体というわけです。

そして、容器に入る猫の写真とともにスピーチが発表されたそうです。

 スコティッシュホールドのむぎ 38270351

 

かわいい。

さあ、息抜きはこのくらいにして明日の全国統一高校生テストにむけて勉強頑張りましょう。

全国統一高校生テストのお電話のお申し込みは本日まで承ります。

0120876104まで。