私の受験校の選び方~丸山~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 21日 私の受験校の選び方~丸山~

こんにちは!担任助手の丸山です。

今日はこの時期悩む人も多いかもしれない受験校の選び方について書いていきます。

まず、多くの受験生が受験校を決めるときに考えることと言えば

いっぱい大学うけてたら勉強時間がもったいない!!

受ける大学が多いほど合格する可能性たかいんじゃね?

らへんが挙げられます。

これらは筋は通っていると思いますし、決して間違ってはいません。でも受験において完全に正しいかと言われるとそうでもないんです。

まず、先生に薦められている受験校が多いと感じている君!先生は自分に比べて何回も多く受験校を選んできています。もし自分が行きたくない大学が中に含まれていても絶対にそれには意味があります。今まで模試を何回も受けてきたかと思いますが、どんな大学でも本番の雰囲気は模試では絶対体験できないものです。先生の意見をしっかりと聞いた上で受験校は決めましょう。

次に、とにかくいっぱい大学を受けようとしている君!時間がもったいないのでほどほどにしましょう、、過去問に手を付けられる程度にうけてください。

まとめると、受験校の数は自分の行きたい大学+2くらいがちょうどいいと思います。本番の雰囲気を体験しつつ、本番でも問題がとける感覚をつかむための一回、それを受けて修正するための一回を合わせて+2です。もし初めての受験が激ムズで解けなかったら次の試験も解けなかったらどうしようってどうしても考えちゃいますよね。笑

引き続き勉強がんばってください!ファイト!!