知識系はしっかり頭に入れましょう。 | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 12月 24日 知識系はしっかり頭に入れましょう。

 

早いものでもう2022年も終わりますね、共通テストもどんどん近づいてきます…。

ところで皆さんは暗記は得意ですか?

英単語や年号など、受験に向けて頭に入れておく必要がある知識は沢山あります。共通テストでは思考力などが問われるとはいえ、「知らないと解けない」問題があることも事実。

二次私大の問題に目を向けると、大学によっては単語や用語を書かせてくることもありますよね。

今回は私が受験生時代にやっていた暗記方法について書いてみます!

 

 

①寝る前に読む

 王道の暗記方法の一つといっても過言ではないのでしょうか。寝ている間に記憶が整理されると聞いて実践していました。実際、前日の夜に暗記したことを翌朝確認するとある程度残っていて驚きました。

 

②自分の体験や今までに学んだことと関連付ける。

 今まで訪れたことのある場所や読んだことのある作品、観たことがある絵画などがでてくると覚えやすいですよ。また、今まで学んだことと関連付ける際に一度知識を整理することになるので定着に役立ちます。

 

③図で書いてみる

 日本史の政治機構などは、各時代似たところがあってややこしいので図に書いて覚えていました。白紙に書けるようになったら完璧ですよ。

 

④声にだす、紙に書いてみるなど体を使っておぼえる。

 ③と似ていますが、やはり書くというのは有効です。他にも声を出したり、体を動かしたりして、視覚以外も使ってみて下さい。

 

⑤日にちを空けて反復する。

 一番地味ですが、一番確実な方法だと思います。反復することですぐに忘れるのを防ぎましょう。

 

 いかがでしたか?暗記は大変で面倒かもしれませんが、早い段階からコツコツ努力していきましょう。

 

東進ハイスクールでは高2,高1、高0生(高校生レベルの学力を持つ意欲ある中学生)向けに、

現在冬期特別招待講習を行っております。

受験までまだ1年以上あると思ってる方、早め早めのうちから基礎を固めておくこと、苦手をなくしておくこと、その地道な努力が当日の一点に繋がることもあります。この機会にぜひ体験しに来てください!