理科・社会の勉強を始めた人へ~石川~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 17日 理科・社会の勉強を始めた人へ~石川~

こんにちは、担任助手2年の石川です。

センター試験同日体験受験も終わり

少しずつ理科・社会の勉強を始めている新高校3年生のみなさんもいると思います。

今日はそんなみなさんに私が心がけていたことを紹介したいと思います。

それは勉強した情報を1つに集約するということです。

わたしは生物選択だったのですが、東進では講座を取っていなかったこともあり、

受験勉強を始めた時から付け足す知識やよく間違えるところも含めて

すべて資料集にまとめていました。

そのおかげで、その資料集は自分の苦手なところがすぐわかり、

かつ受ける大学でよく出題される問題もひとめでわかるという

自分だけの参考書が出来上がりました。

教科書・ノートなどいろんなところに書いていると、

復習するときにいろんなものを見なくてはいけないので効率が悪いですが、

1つにまとめておけばそんなこともありませんし、

受験期には自分の頑張りを象徴するお守り代わりにもなります。

わたしは背表紙をガムテープでとめるほどぼろぼろになりました(笑)

受験まであと1年もある~って思っていてもあっという間に時間はすぎていきます。

今のうちから努力を重ね、来年合格を掴みとれるようにしましょう!