模擬試験前日と当日の過ごし方 | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 8月 20日 模擬試験前日と当日の過ごし方

 

こんにちは!!担任助手の菊地です!

 

いよいよ明日8月21日共通テスト本番レベル模試です!!

 

自分の経験を語ると、夏休み努力した分がここでちゃんと発揮されるのか不安な気持ちと、どれだけ多くの問題が解けるようになっているのかわくわくした気持ちが入り混じっていました。

 

恐らく、「模試前緊張するし、前日何すればいいのか分からない」と悩んでる方多いのではないでしょうか??

そこで今回は、自分の受験時代の経験や、先生方に教わったことを踏まえて伝えていきたいと思います!!

 

 

①まだ触れていない分野や知識には触れない

模擬試験前日、高く点数を取ろうと思って新しい分野・知識に手を出したくなる気持ちは分かりますが、NGです。

なぜNGなのかというと...

ほとんどの場合、前日始めて見たもの、覚えたものを次の日に使いこなすのは不可能だからです。

 

これは、自分も経験済みです。。。

この時「今までやった分野の復習をしてればもっと点数取れてたなー」と思いました。

そうなんです。点数と確実に上げたいなら、今まで勉強してきた分野の復習をするべきなんです。

その方が、自分が勉強した分野の点数が上がって成長を感じることが出来ます!!

 

 

 

②勉強スケジュールは模擬試験の教科の順番に立てる

単順に数学が好きだから、最初に勉強する教科を数学、昼ごはん食べてから英語を勉強している人がいたとします。その人が、最初の科目が英語、昼食後の科目が数学の模擬試験を受けたとするとどうなるかわかりますか??

 

答えは...

朝に英語を読む習慣がついていないので、実力があまり発揮できないです。

これは、個人差も出ますが、気にして模擬試験前日を過ごしてみることをお勧めします!!

 

 

③復習は模擬試験を受けた日に済ませる

模擬試験を受けたあと、「とてもよくできた」と慢心しすぎてしまったり、逆に「全然できなかった」と落ち込んで考えすぎて一日が終わってしまう人多いと思います。

 

そこでお勧めするのは、その日に復習をし苦手な分野を見つけ出すことです!!

慢心したり、落ち込んでいてもなにも成長できません。

その日にちゃんと復習を終わらせて分析して、すぐ行動できるようにするのが一番の成長への近道です!!

 

 

「①②③あまり意識出来てなかった」という人は、どれか1つでもいいので意識してこれから模擬試験

を受ける際や、試験本番で活用してみましょう!!

 

 

それでは夏休み残り1週間程度ですが、何か一つでもいいので「やり切れた」と自信を持って言えるように勉強に取り組みましょう!!

応援してます!!!