春休みのすゝめ~今村~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2019年 3月 29日 春休みのすゝめ~今村~

こんにちは!鶴見校担任助手の今村です!

皆さん、もうすぐで学校の学年が切り替わりますね!

その切り替わる前の春休みはどういう風に過ごしていますか?

「春休みでまだ時間もあるし、まぁ塾に午後に行ってちょっとやって帰ろ~」

…なんて思っていませんよね?

春休みは他の人と差をつけるチャンスの時期です!時間を無駄にはできません!

「夏休み頑張ればいいでしょ!」なんて言っている人は夏休みも頑張りません!!

むしろ春に出来た他の人との差を埋められずに衰退していってしまいます!!

「でも、部活があるから…」、「春休み何をしたらいいのか分からない…」

と言う人のために今日は春休みのすゝめとしてどうしたらいいのかのノウハウを伝えたいと思います!

まず部活についてですが、僕は高校時代は吹奏楽部でほぼ毎日部活があり、しかもいつも閉館時間まで居残り練習もしていました。

学校は鶴見大学附属高校と校舎から近かったので終わったら直で校舎の方に向かっていました。

それでも春休みは十分に時間があったので少なくとも毎日一つは受講できました。

部活で忙しいはいいわけです!自分でやらない理由を作っているだけです!

しっかり自分に厳しくしてこの春を部活でも勉強でも充実したものにしましょう!!

じゃあ実際に春休みで何をしていけばいいのか…

それは基礎の徹底です!!

基礎が出来ていない人が応用の問題を解けるはずがありません!

そして今の時期に基礎が完成していないと夏休みに応用の問題が解けなくなってしまいます!

この春休みで受講、高速基礎マスターをどんどん進めていきましょう!!

この春休みを有意義なものにして第一志望を掴みとれるよう頑張っていきましょう!!