新高3生必見!6月末までの学習について ~菊地~ | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2023年 2月 24日 新高3生必見!6月末までの学習について ~菊地~

皆さんお久しぶりです!!

鶴見校担任助手の菊地です!!

最近は少しあったかい日があって肌の乾燥も徐々に治っているのでとてもうれしいです^^

受験生の方たちは、私立はほとんどが終わり明日からいよいよ国立前期の試験が始まると思います。

 

そこで今回は、1年後の同じ時期に受験を迎える新高3年生に向けて特に基礎固めが重要になる6月末までに意識してほしいことをお伝えしていきたいと思います!

「自分の今の学習ペースと比較しながら」読むようにしましょう!!

 

東進ハイスクールでは、

どんなに遅くても6月末から共通テストの過去問を解き始めてもらいます。

しかし、「そもそも全範囲が修了していない」「基礎が固まっておらず解くレベルに達していない」となると過去問をひたすら解いても効果が薄くなってしまいます。

そのために…

この時期は『3月末通期講座受講修了』を目標に取り組んでいます。

これは、3月末までに受験で使う科目は全範囲学習することを指します。

そして、3月末に通期講座が修了し次第再び同じ受講を受け直したり問題演習を重ねてアウトプット中心の学習を行うことで得点力を身に着けていきます。

 

この時期は、祝日が多かった高校入試休みで勉強に費やせる時間が多く受講を進めやすかったとは思いますが3月に入ると定期テストがどの高校でも始まると思います。

しかし、定期テスト期間中に受講を止めてしまうと「3月末通期講座受講修了」は達成することが不可能になり対策しきれず受験の日を迎えることとなってしまいます。

なので定期テスト期間は

⓪普段の授業をしっかりと聞き、日頃から予習・復習は徹底する

①前もってテスト勉強を始める

②必ず毎日1コマ以上は受講する

これがかなり重要になります。

日頃からバランスよくできている人は、定期テストはあまり時間を掛けなくても高得点を取ります。

焦ってテスト勉強のみにならないよう日頃から意識して生活しましょう!!!

 

 

以上東進ハイスクールでの新高3生の6月末までの主な流れを話しましたが自分と比べてみてどうでしたか?

もし「まずい」と感じた方は今からでも取り組みましょう!!

来年君たちが第一志望校合格を勝ち取っていることを期待しています!