数学の成績を伸ばす方法~吉田~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 3日 数学の成績を伸ばす方法~吉田~

こんにちは!鶴見校担任助手4年の吉田です。

最近校舎の受付にいると生徒から

「数学の成績が上がらない…」という声が多々あったので

今回は「数学の成績を伸ばす方法」について

自分なりの解釈を書いていきたいと思います。

 

また、今回の内容は本当に数学が苦手・嫌いで

学校のテストも全然伸びない…という人に向けて書きます。

 

そもそも「数学力」といっても以下のような工程にわけられると考えています。

まずはこの図の赤枠で書いてある

「公式の理解・運用・暗記」を徹底的に行いましょう。

この項目を行うときに気を付けることは

初めから公式を導出したりして理解しようとすると

文字ばかりで躓き易いことが多いです。

 

本来であればここから行う方がよいですが

難しければ教科書の例題や問題集の基本レベルの問題が

解けるようになってから公式の理解をすると

わかりやすいと思うのでトライしてみてください。

 

また、いきなり公式だけ暗記しようとする生徒を見かけますが

それではなかなか覚えるのが厳しいと思います。

 

意識してほしいこととして簡単な問題を解いていくときに

公式を完全に覚えるまで使う公式を

毎回を書いてから問題を解き始めましょう。

 

そうするとこういう問題ではこの公式を使うのか

という基本的な解き方を覚える上に、公式も勝手に覚えます。

まずはこんな感じで問題を解き進めてみてはどうでしょうか?

 

全単元においてこのレベルがクリアできると

センター試験だと約6割取れる程度の学力がつくと思うので

まずはここから頑張ってみてください!