失敗談 ~市川~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

2020年 11月 3日 失敗談 ~市川~

こんにちは!担任助手の市川です。最近は気温を不安定で着るものに困ってます…。

さて、今日は私の高1・高2生時代のことを話したいと思います。

 

私が東進に入ったのは高3の春でした。では、それまで私は何をやっていたのかと言うと習い事と部活、委員会に追われて勉強を全然出来ていませんでした!!当時、自分ではやっている”つもり”でしたが、今考えると全く量が足りていなかったです。

今考えると勉強以外にやりたいこと、やらなくてはいけないことがあるからこそ早めに始めるべきでした。

しかも、学校の英単語などの小テストも一夜漬けと基礎固めすら出来ていませんでした。

毎日部活、習い事の練習に追われ、土日はレッスンという感じで過ごしていたので「部活を引退して習い事が月一になったタイミングで受験勉強を始めよう!」と思っていましたがなかなかエンジンがかからず…。

その後短期留学などもあり、結局、受験勉強を本格的に始められたのは思っていた時期から半年以上たった頃でした…。

 

今でももっと前から勉強を始めていれば結果は違ったのかなと考えてしまいます。

高3になるとみんな一斉にスタートするのでライバルたちに差をつけるのが難しくなります。しかし、高1・2生のうちから頑張れば、ランクアップも夢じゃないですよ!

 

 

部活や習い事があるからと受験勉強を先送りにしてませんか?

そんな方こそ早めのスタートが大切ですよ!!

東進では今、冬期特別招待講習を行っております。この冬、受験に向けて一歩踏み出してみましょう!