受験期のルーティーン~熊坂~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

2020年 10月 21日 受験期のルーティーン~熊坂~

こんにちは!担任助手3年の熊坂です!

寒くなり始めて、周りではチラホラ風邪が流行りだしているので皆さん万全な対策をしましょう!

今日のテーマは受験期のルーティーンについてです。ルーティーンなんていう一丁前なものはなかったのですがどのようなことを意識して過ごし方をしていたかお話ししたいと思います!

1.無駄な時間は作らない

勉強においてはメリハリは確かに大事だと思いますが、勉強に意識が向いている間は常に何かするようにしていました。移動しているときは基本的に書いたりできないので、英語の音声を聞いたり、電車乗っている間は普段あまり時間が取れない英単語の勉強をしたりetc…

このように細かい部分に意識を向けるだけでかなり勉強の効率が上がるのでおすすめです!

2. 全科目に触れる

これは特に国公立志望などにオススメなのですが、全科目毎日触れることを意識していました。そうすることで知識が抜けるのを防げるのと、勉強の計画が立てやすくなります。

なぜ勉強の計画が立てやすくなるかというと、日々進度に合わせて計画を変更することが出来るからです。1科目にまとまった時間を取って勉強すると、思うように進まなく計画が大幅にずれる可能性があります。

また脳の構造的にも様々な科目に触れた方が、知識を吸収しやすくなるのでおすすめです。

大きく意識していたことはこれくらいですが皆さんはどうでしょうか?

これからは日数も短くなり、1つ1つの勉強が合格への鍵となります。後悔のない受験生活を!