共通テスト1日前の過ごし方 ~菊地~ | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2023年 1月 13日 共通テスト1日前の過ごし方 ~菊地~

 

こんにちは!鶴見校担任助手の菊地です!

 

いよいよ共通テストまで残り1日となりましたね。

恐らくご飯が食べれないくらい緊張している人も、あまり実感が湧いていない人もいると思います。

僕は去年、まさに後者の状態で試験当日の朝まであまり共通テストを受けるという実感が湧いていませんでした。(変な緊張感もっていくよりは良かったと今では感じています(笑))

 

そこで本日は、共通テスト前日ですが実際に自分がどのように前日を過ごしていたのか紹介したいと思います。

先に言いますが、これが「正解」というわけではないのであくまで参考として読むようにしてください

 

①8:00~13:00 学校

この時期はまだ授業があったので学校に登校していました。

賛否両論あるとは思いますが、自分のクラスは前日に体育があり体を動かして緊張をほぐしつつ友達と鼓舞しあってあたのが印象に残っています。(ケガをしている人もいたので運動する場合は適度に行いましょう)

個人的に、学校は友達がいるので緊張をほぐすという面に関しては良かったなと感じています。

 

 

 

②14:00~20:00 東進ハイスクールで勉強

学校から下校した後はいつも通り、東進ハイスクールに行って勉強をしていました。

勉強の内容としては、「今まで解いた模試や過去問の復習」「使い古してきたテキストや参考書を用いての復習」

をメインに取り組みました。

以前ブログで話したと思いますが、直前に新しい物に触れてもそれがテストで使えるようになるまでには時間がかかるのでお勧めはしません。その為、なるべく今まで手の付けたことのある教材を用いて学習するようにしましょう!知っている物が多いので自信をつけるという面でも有効です!!

 

 

③20:30~21:00 試験会場までの行き方確認

皆さん、共通テストを受ける会場までの行き方しっかり把握していますか?

せっかくこの日の為に受験勉強を死ぬほど頑張っていたとしても試験会場に遅刻したり辿り着くことが出来なかったらすべて努力が水の泡になってしまいます。

寝るまでに、会場までの行き方はちゃんと時間をかけて調べるようにしましょう!

 

④22:00~23:00 暗記系の最終確認

この時間で自分は、英単語や文法など系を中心に学習をしました。

まだ自分的には自信がなかったので、最後に使い古してきた単語帳や高速基礎マスターを使って基礎の再確認をしつつ自信をつける事を意識していました。

もし、直前に自分でも何をやったらいいか分からない人はお勧めします。

 

⑤23:30 就寝

少し遅いと思う人もいるとは思いますが普段からこの時間に寝る癖がついていたため、直前だからと言って就寝時間を早めることはしませんでした。

しかし、僕の場合は私立理系型の受験だったので試験が午後から開始でした。

そのため、この就寝時間で大丈夫でしたが受験科目によっては午前中から始まる人も多いと思うのでいつもの生活リズムを保ちつつ工夫するようにしましょう!

 

 

自分の去年の共通テスト前日の過ごし方について紹介しましたが、最初に言ったようにあくまで一例です。

これが正解というものはなく、自分のやり方が一番正しいので自分信じて最後まで頑張りましょう!

心の底から応援しています!