ネット断食×受験勉強→合格へ | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 2日 ネット断食×受験勉強→合格へ

こんにちは!担任助手の赤井です

昨日から8月が始まりましたが毎日後悔無いように過ごせていますか?

 

夏休みに入ると学校の授業から開放され、

家や東進に来て勉強する時間が増えますよね

そんなとき、スマホとの関わり方に困る人も多いのではないでしょうか

有効活用できれば強い味方ですが、誤って使うと簡単に受験の敵となってしまいます

そこで今回は脱スマホネット断食する方法の一部を紹介しようと思います

 

1.通知をオフにする

 通知があるといくらスマホを使わないと決めていても無意識に使い始めてしまいます

通知機能がスマホ依存症へのドーパミンを増加させているという研究もあります

緊急の連絡など完全オフが怖い人は親からの通知や電話だけオンにしておくと良いかもしれません

 

2.スマホの代用品をみつける

 辞書代わり、目覚まし代わりにスマホを使っている人は電子辞書や目覚まし時計を用意しましょう!

 

3.色をなくす

 スマホの中は私たちの興味を引く色であふれています。

スマホの画面をグレースケール(白黒の画面)にするとスマホから離れやすくなります

 

4.見えない場所におく

 手の届く場所にあるといくら制約をつけていても気づいたら使ってしまいます

違う部屋・階におくことで取りに行くのが1つの手間になり必然的に使う時間も減るでしょう

(リビングは人の目もあるので効果的だと思います!)

 

5.スクリーンタイム機能やタイムラプスを使う

 これは受験生時代私が一番使っていた方法です

・iPhoneの人は設定画面のスクリーンタイムで一日に何にどれくらいスマホを使ったか見ることができます

また何時間まで使うかを設定すれば、その時間になると自動的に制限がかかります

その制限を解除するパスワードを親や友達に設定してもらうとより誘惑に負けずに学習できます

 

・タイムラプスはスマホのカメラで早送りに動画を撮れる機能です

朝勉強をし始めるときにセットして夜勉強が終わるときに動画を停止すると

自分の1日の行動も見て振り返れる上に、

途中で携帯を使ってしまうと動画が止まってしまうので使わずに過ごせるようになります

 

他にも色々方法はあるので自分にあう方法を見つけ、

今年の夏が人生で一番勉強した夏になるように頑張りましょう!