なぜ自己採点をする必要があるのか ~酒井~ | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 4月 25日 なぜ自己採点をする必要があるのか ~酒井~

こんにちは、担任助手の酒井です。まだ4月だというのにここ3日間は暑いですね。5月まではもう少し涼しくあって欲しいものです(笑)

さて、昨日は共通テスト本番レベル模試がありましたね。受験した皆さんはもう自己採点はしましたか?

皆さんはよく模試前に「模試が終わったらすぐに自己採点をしよう」といろんな人に言われると思います。ではなぜそんなに自己採点をすぐに行うよう勧められると思いますか?

共通テスト本番の結果が開示されるのが遅いからだと考える人もいると思います。開示されるのは全部の入試が終わった後だったりしますからね(笑)そこで自己採点で自分の実力を測る必要があり、そのための予行演習として模試で自己採点をやろう。勿論それも理由だと思います。

しかし私はそれが自己採点を行う理由として若干足りないとも思います。自己採点を行う本当の目的は、成績開示を待たずして自己分析を行い、次に向けて早くスタートを切ることにあり上で述べたことはそのついでに生まれる副産物のようなものだといえます。

次の模試に必要な物をいち早く知り、スタートを切るのが第一志望合格に必要なものですからね、皆さんもちゃんと自己採点はすぐにやりましょう!