この夏休みどう過ごした?【内部生向け】 | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 27日 この夏休みどう過ごした?【内部生向け】

こんにちは、担任助手1年の酒井です。もう8月も終わりますね。もう夏休みが終わって学校が始まっている生徒をちらほらみかけます。

さて、皆さんはこの夏休みどうでしたか?低学年の人にとっては受講を一気に進められる数少ない機会の一つで、受験生にとっては過去問演習を一気に進め、志望校別単元ジャンル演習講座開始に備えるための期間でした。

皆さんはこの夏やるべきことをやり遂げられましたか?特に受験生、共通テスト過去問と二次私大過去問はそれぞれ10年分終わりましたか?

「志望校別単元ジャンル演習講座が始まっても並行して進めていけば問題ないでしょ」とか「9月に入って過去問を終わらせてから志望校別単元ジャンル演習講座を始めればいいや」とか考えていませんよね?

僕の経験からして志望校別単元ジャンル演習講座はそう簡単に受講や過去問と並行して進められるものではありません。何せ志望校別単元ジャンル演習講座には確認テストのように得点率のボーダーが設けてあり、それを超えない限り永遠に単元を修了できません。しかも難易度は二次私大過去問とほとんど同レベルであり、それが人によって差はあれど何十問と出題されて来るのです。

これだけで志望校別単元ジャンル演習講座とそれ以外のことを並行して進める大変さが伝わってくると思います。

更に、志望校別単元ジャンル演習講座の後には第一志望校対策演習講座が控えているため、志望校別単元ジャンル演習講座にたくさん時間をかけられるというわけでもないのです。

つまり、志望校別単元ジャンル演習講座を修了するためには、今のうちに過去問を解き終わっておくことがベストなのです!

過去問が終わっていない受験生の皆さん、8月も残すところあと4日です。9月から志望校別単元ジャンル演習講座に集中するためにもこの4日で出来るだけ過去問を進めておきましょう!