【外部生】東進の映像によるIT授業について | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 18日 【外部生】東進の映像によるIT授業について

 みなさんこんにちは、今回は東進の強みである映像によるIT授業とは一体何なのかについて話していこうと思います。

強み1 生徒一人ひとりのレベル、目標に合わせた授業を受けることが出来る。

 東進の授業はおよそ一万種類!高校入門(中学範囲の復習)から最難関大学レベルまで12段階のレベルの授業をそろえています。その中から一人一人のレベル、目標に合った授業を受けることが出来ます。また、東進には多くの実力講師陣が在籍しており、質の高い授業を受けられるのも強みです。

強み2 毎日授業を受けられる!

 東進の授業は全て映像によるIT授業のため、自分のペースで授業を受けることが出来ます。理解に応じて先取り学習をする事は勿論、苦手科目は繰り返し受講することも可能です。加えて、やる気になったその日から授業を受けられて、毎日受けられます!毎日授業を受けることで1年かかるような授業も2週間から1カ月ほどで集中して受講、修了することが出来ます、これぞ先取り学習!

 映像によるIT授業は受講日が固定されていないので、部活などのスケジュールに合わせて学習を進めることも出来ます!部活との両立も、先取り学習もできる。東進ならではの強みですね。

 いかがでしたか?今回は東進の映像によるIT授業の強みをお伝えしましたが、東進には他にも多くの強みがあります!現在、東進ハイスクール鶴見校では一日体験を行っています。東進の映像によるIT授業に興味がある方、大学受験を本気で始めたい方、是非一日体験に参加してみてください。お待ちしています。