過去問と冬期講座の両立について ~堀口~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 18日 過去問と冬期講座の両立について ~堀口~

こんにちは!担任助手の堀口です。

今日は私がどのようにして過去問と冬期講座を両立して取り組んでいたのか

を紹介したいと思います。

わたしは何事も最初に予定・計画を立てることが大事だと考えています・

私は冬期講習の受講が始まった時、過去問との両立のことを考えて9月~11までの予定を

カレンダーで立てました。

12月中旬からはセンター試験に向けての再復習をする予定でした。

なので少し余裕を持ち、受講と過去問演習講座10年分を、11月末に終わらせるように予定を立てました。

1週間の予定として、過去問演習は1~2年分+解説受講・復習、それ以外の時間で受講や自習をするように立てました。それでも過去問演習含めすべてが終わったのは12月上旬でした。

このように予定を立ててもどうせずれると考えて、予定を立てない人も沢山いると思います。

が!!

予定を立てても遅れるなら、立てないともっと遅れると私は思っています。

予定を立てることで、試験まであと何か月あって、それまで勉強を出来る時間がとても少ない ことに気付けるからです。

時間の少なさに気づけたら自然と体が机に向かっていくと思います。

受験生はセンター試験、高校1、2年生はセンター同日体験受験

それぞれあと92日!!

一緒に頑張りましょう!!!