学力ってどう伸びるの??~高橋~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2019年 6月 27日 学力ってどう伸びるの??~高橋~

みなさんこんにちは担任助手2年の高橋です!

今日は「学力ってどんな風に伸びるの~?というお話をします

ドキドキワクワクしてくださいね~~(笑)

 

さてみなさん、6月もそろそろ終わりが近づいてきましたね

6月には何かしら模試を受けた人が多いんじゃないかなと思います

そして、学校の期末試験もそろそろですよね!!

期末試験を乗り越えないと夏休みは来ませんよ~~(笑)

 

そんなこの時期!!!

全然成績あがんねーなー

勉強してるのにテストで点が取れないのは何で??

と思っていませんか??

 

今日はその疑問にお答えします!

ではまず早速その答えから言っちゃいますね

それはズバリ、

「今の成績は、今の勉強の成果ではないから」です

 

どういうことかというと、

実際にテストで点が取れるようになるには努力の積み重ねが必要だということです

何を当たり前のことを言ってるんだと思うかもしれませんが、

考えてみてください。

もうすぐテストがあるからと言って、急いで勉強した範囲をテストの1週間後に完璧に覚えていられますか??

無理ですよね。

その一回のテストでまあまあの点を取ることが目的ならそれでいいかもしれませんが

大学入試ではそんな付け焼刃は通用しません。

成績を伸ばしたいと本気で思うなら、成績の伸び方を知っておくべきです!!

 

実際に成績はこのような伸び方をします

あくまでもイメージですが大体、

1か月ごとに2倍2倍という感じで伸びていくんですね

例えば、ある人が志望校に合格するために1000の学力が必要だとすると、

勉強して9か月で本番を迎えてしまった場合、合格点には届きません

しかし、勉強して10カ月で本番を迎えた場合、余裕で合格点に到達しています

(もちろん大学によって必要な学力は違いますよ)

 

これって、恐ろしいと思いませんか??

たった1か月の差で合格か不合格か、大げさに言えば人生が変わってしまうのです

物事には必ずプラスの面とマイナスの面があるもので、見方を変えれば、

受験生は1か月でこんなにも学力を伸ばせる可能性を秘めていると見ることもできます

 

ならばその1か月を一回でも多く作りましょうというお話なんです。

まだ受験勉強をスタートしていない人たち!!

 

1日でも早く勉強のスタートを切りませんか!!!!

そして、最初は全くその成果が目に見えないものですが

諦めずにこつこつ続けることが何よりも肝心です。

 

なにから手を付けていいか分からない、どうやって勉強したらいいか分からない

そう思った人はぜひ東進ハイスクール鶴見校に来てみてください

アドバイスできることは沢山あります!!その中から必ずヒントが見つかるはずですよ!!