受験生時代の年末年始の過ごし方~五十嵐~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2018年 12月 19日 受験生時代の年末年始の過ごし方~五十嵐~

紅葉が散り、寒くなっていくにつれて「もう年の瀬なんだよなぁ」と思ってしまいますね。

こんにちは!担任助手の五十嵐です。

皆さんはちょうど1か月後、何の日か知っていますか?そう1月19日はセンター試験の初日です!初日には英語が控えているので文系理系関係なく受験生の皆さんは全員受験することになります。受験生は1カ月あればいくらでも変われます!残り1カ月、やれることを全力でやりきりましょう!!

さて、その1カ月の中にはクリスマス大晦日お正月などのイベントが目白押しです。世の中が年末年始のお祭りムードの中勉強するのってすごく大変だと思います。実際、1年前の自分自身も年末年始、特に大晦日とお正月は気が緩みがちでした。

しかし、受験生にはクリスマスも大晦日もお正月もありません!!!残された時間の中で最善の努力をしなければならないからです。なので、受験生時代の僕はクリスマスだろうと大晦日だろうとお正月だろうとまず東進に登校していました。あまりモチベーションが上がらない時でも、東進に来さえすれば仲のいい友人目標にしていたライバルが常に勉強しています。そんな姿に刺激を受けて「自分もやらないと…!」という気持ちになっていたので皆さんにもすごくお勧めです。

また、毎年東進では大晦日に英語千題テストというものを行っています。気が緩みがちな大晦日に集中して英語のテストを受け続けることはすごくためになったし、なにより英語の良い復習になりました。東進生なら、受験生だけでなく、高1校2生の皆さんも受験することができるので、受験生も新学年に向けてスタートダッシュを切りたい高1校2生は積極的に参加しましょう!