受験前の心構えと用意 | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 15日 受験前の心構えと用意

こんにちは。担任助手の北村です。

本日はセンター試験4日前と言うことで、僕が受験前に意識していたことを書こうと思います。

あくまで僕が意識していたことなので参考までに。

僕はセンター試験の前はとにかく過去問予想問題の演習を中心に勉強していました。

そこで間違えた問題は本番では必ずできるように人に説明できるまで理解をして復習していました。

また、当日に持っていき復習をする教材を各科目1種類ずつ用意しました。

主にこれは、どうしても解けない問題や知識問題、暗記をするのに使いました。これ一冊の用意は非常に大切だったと思います。

試験前日、試験直前にあらかじめ用意したテキストを読み返して試験時間に一番点が取れる状態にしました。

そしてこの時期に一番意識していたことは、過去問で点数が上手く取れなくてもマイナス思考にならないこと。

マイナスに考えても良いことはない。何故間違えたのかどうすれば本番で間違えないのかを徹底的に考えるようにしましょう。

試験会場に行くと想像している以上に緊張します。そこで自分を後押ししてくれるものは、今まで頑張ってきたという自信です。(かっこつけてるとかではなく)

東進で頑張っている生徒も、図書館や家などで頑張っている方も皆自信を持って受験会場に行ってきて下さい。

応援しています!!