センター試験の思い出~小野~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 3日 センター試験の思い出~小野~

お久しぶりです!担任助手1年小野です。新年あけましておめでとうございます!

ついにセンター試験まで15日ですね…!

緊張焦りワクワク…よくわからない感情でセンター試験を迎えた記憶があります。

今日はセンター試験の思い出をブログに書いていきます!

私はセンター試験の会場は横浜市立大学で、近隣の高校の方々と一緒に受験しました。

教室に入った瞬間、自分以外の人が全員自分よりもっともっと頭のいい天才に見え本当に怖かったです。

センター試験の初日は主に英語を含む文系科目となっていますが、

なんとも手ごたえのようなものは一切なく、いつのまにか初日が終わっていました。

家に帰っても「採点は2日目が終わるまで絶対にしない!!!」と思っていたのですが、母に勝手に採点されて点数言われて大ゲンカをしたのも思い出です。

(2日目の試験に影響が出るので採点はしないことを本当におすすめします!!!)

2日目は数学1Aから始まる理系科目となっていますが、一発目が点数が伸び悩んでいた数学1Aと言うことで、

緊張して開始5分ほど簡単な計算問題にもかかわらず、手が震えてしまいました。結果的には自分の思い込みでしたが、「自己最低点を記録したかも…」と試験が終わったあと泣きそうなくらい悔しかったです。

様々なことがありましたが結果的に私は使用7科目合計得点は最後の模試より75点近く上がり自己最高得点を記録した科目も3科目ありました。

センター試験の本番はいつも受けている模試の何倍も緊張します。ルーティンを意識しましょう!!!!

また、東進ハイスクールでは、センター試験試験同日体験受験無料で行っています!高校2年生の人は一年前にどの程度点数が取れているかは合格の指標になります!

ぜひこの機に受験してみてください!!!