がんばれ受験生~太田~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2019年 9月 20日 がんばれ受験生~太田~

こんにちは☀担任助手2年の太田です。

本日は少し気休めのようなお話をします。

多くの受験生が高校生活最後の行事を終え

いよいよ志望校の過去問を解き始めなければならないこの時期、

学校に行く時間が勉強の邪魔になっているように感じてしまったり

まだまだ志望校の過去問を解くほどの実力がついていないと焦ったり

精神的に参ってきてしまっている生徒も多いように思います。

人間って悪いものに目が向きがち。

受験生ならなおさらそうだと思います。

足りていない部分を分析し把握するのは

成績を上げるうえで確かに欠かせないことですが、

良いところ、成績が上がった部分を認めることも

同じくらい重要なことだと思うのです。

これは私が受験生のときに担任助手から言われたことで、

「いつも悪いところばかりに目が向きがちだけど、

反対に良かったところがどういうプロセスでそういう結果に至ったのかを知ることも

同じくらい大切なことなんだよ」

と教えてもらいました。

受験勉強を始めてから成績が全く上がっていない生徒はいないはずです。

だったら、上がったところがなんで上がったのかを考えてみれば

他の教科にも活かせそうじゃないですか?

受験生は、周りの子たちと自分の成績ややる気を比較して

自分なんか…と悲観的になってしまう生徒が多いです。

でもひとそれぞれスタート地点が違うのだから当たり前。

入試は他の受験生との得点での戦いですが、

受験勉強は自分との戦いだと思います。

悲観的になっていても改善されることは一つもないですよ!

 

とはいえ受験生は悲観的になりがちなものだと思います。

そういうときは人と話してみましょう!

受験生と話せばみんな同じような不安や悩みを抱えていることがわかったり、

担任助手や先生と話せば前向きになれる言葉をくれたりすると思いますよ!

みなさんが少しでもストレスの少ない状態で受験勉強に邁進できるように

私たちもサポートしたいと思っています。

 

▼▽▼高1,2生に向けて▼▽▼

秋の一日体験会を随時受け付けています!

学校が始まってあれ、なんか授業難しくなってる…?

と感じているあなたも、

そろそろ周りが塾に通い始めて焦っているあなたも!

一日東進生を体験してみませんか?

スタッフ一同お待ちしています!