合格体験記 | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

東京工業大学
物質理工学院

太田 理久 くん

(浅野高等学校)

2022年 現役合格
物質理工学院
僕は、総合型選抜という形式で東京工業大学に合格しました。総合型選抜は共通テストで高い足切りラインが設けられているため、共通テスト模試を沢山受けれたことが良かったなと思います。  僕が受けた物質理工学院は、筆記試験と面接が行われます。試験科目は物理と化学のみで、その科目が好きで得意ならば総合型選抜を受けてみるのもおすすめです。  僕が大学受験で意識していたことは、コツコツ勉強をすることです。僕が受験勉強を本格的に始めたのは高1でした。高1の時点から勉強を始めるメリットは非常に大きくて、高1で周りのみんなに差をつけていると当然模試や定期テストはいい成績で、どんどん勉強が楽しくなっていきます。その波に乗っていけば高2、高3でも楽しく勉強ができていいと思います。(僕は、英語の成績がとても悪く勉強が苦でした。。。早いうちに得意科目にして、楽しく勉強するべき!)  大学では、大好きな化学を極めたいです。

校舎情報

鶴見校

鶴見校
地図
横浜市鶴見区豊岡町7-10
パーライトビル 1・2F
( 地図 )

電話番号0120-876-104
(または045-580-1466)