1点でも多くとるためのセンター試験直前アドバイス!!~橋本~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2020年 1月 13日 1点でも多くとるためのセンター試験直前アドバイス!!~橋本~

こんにちは!担任助手4年の橋本です!

今日で卒業まで残り2カ月となりました!!2カ月後の3月13日には大学の卒業式に出ていることでしょう、、。長いと思っていた4年間は本当にあっという間で自分が一番驚いています。社会人になるまでの残り3カ月で、いくつか卒業旅行に行く予定があるのでそれを楽しみにしつつ、社会人になる覚悟を決めていきたいと思います、、!!

さて!受験生の皆さんはセンター試験まで残り5日です!カウントダウン真っ只中ですね!!

直前になればなるほど、何をやればいいかわからなくなったり不安になったりするものです。そこで今日は、直前で1点でも点数をあげるためにやっておいた方が良いこと、注意点などを話したいと思います。

第一条:解答の順番を設定しておくこと!!

これはもうやっている人が多いかもしれませんが、基本的には得意な大問から解く配点の高いものから解くことをおすすめします!どの順番でやれば高い点数がとれる確率が高いか。それは人それぞれなので今一度確認しておきましょう!

第二条:おおまかな大問にかける時間を決めておくこと!!

自分がどの大問にどれぐらい時間をかけるのか、事前に確認しておきましょう!

当日は出題傾向が変わる可能性もあります。1問難しい問題を完答しても時間をほとんど使ってしまっては意味がない!!この時間が経過したら飛ばして次の問題に行く!という勢いも当日は必要です。

第三条:マーク位置、内容および設問条件の見直しをすること!!

基本的なこととして自分の解答とマークがあっているか問題番号と解答問題がずれていないか毎回のように確認しましょう!マークミスほどもったいないものはない!!

また設問の要求、問題条件も必ず注意しましょう。問題によっては、適切ではないものを選ばせるものや二つ選べという問題があります。緊張するといつもしないミスもしてしまうことがあります。油断せずよく注意しましょう!

また解き忘れや飛ばした問題も忘れないようにしましょう!分かりやすく印をつけておくといいと思います。

第四条:最後は自分を信じること!見直しをすること!

1点でも伸ばすために最後にできることはこの2つに限ります。前日当日はもっと早く受験勉強を始めていたらな~、あの時もっとやっていたらな~、とタラレバ状態に陥る生徒が多いです。

が!つべこべ言っていても受験というものは来てしまいます。ここまで努力してきたのは誰が何と言おうと自分です。最後は自分が一番できるんだ!というような自信を持っていきましょう。また見直しをして損はない!!得しかない!!必ずしましょう。

私は4年間、この東進で受験生を見てきました。自分なんて受かるはずがない、という気持ちで受かった人は一人もいません。自分はできるんだ!最後まで諦めない!という気持ちの人が毎年受かっています。

みなさんが後悔しない受験になることを祈っています!

とは言え、センターまで5日もあります!!!最後までできることをやっていきましょう!!