過去問って大事!! | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2019年 9月 26日 過去問って大事!!

こんにちは!担任助手1年の杉本です!

もう九月も終わり!ようやく暑さも和らいできて……秋がやってきましたぁぁ!!

食欲の秋!芸術の秋!!スポーツの秋!!!そして…………!!!過去問の秋だぁぁぁ!!

 

……え?なぜかって?よくぞ聞いてくれました!これから説明いたしまする!!

 

⓵まずは大学を知ることができる!!

大学と言っても大学によって問題の傾向は千差万別。たとえ、ある大学で8割以上を取ったとしても他の大学を受けてみたら、6割もいかない……そんなことが起こるのが大学受験です。だから今のうちに過去問を点が取れずとも解いておくべきなのです!!

②自分の弱点も知れる!

分からないところがわからないようなら受験は失敗してしまいます。過去問の答案は自分を映す鏡です。できない範囲を知れると言うことでも過去問はオススメ!

③2週目、3週目に取り掛かる時間が確保できる!

これが一番の理由です。過去問に取り掛かるのが遅れると、上記の通り自分の苦手がわかります。ですが苦手箇所を対策して行き、穴埋めが完了するまでに相当な時間を要することは明白です。そうなってくるといざ2週目の過去問を解く時間も足りなくなって、実践の力がつかないまま本番を迎えてしまうのです。なので早めに過去問に触れることが必要なのです!!

 

受験生の中には「まだ過去問は早い」「今取り組んでも点が取れない」という生徒がちょくちょく見受けられます。ですが今のうちに触れておかないとその分が後に大きく響いてきます。さぁ!皆さんも早くから過去問を解き始めましょう!!