眠いときってどうしてる?~橋本~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2019年 9月 30日 眠いときってどうしてる?~橋本~

こんにちは!担任助手4年の橋本です。

今日で9月も最終日なのにとても暑いですね!こないだ秋服を買ったのですが、まだまだ着るのは先になりそうです、、。

 

さて、今日は眠くなった時の対処法です!

よく生徒からも、眠くて集中できません!と言われます。

私も部活動をしていた時は、眠くなることが多かったです。

今日は、私が生徒時代にしていた眠くなった時の対処法を紹介したいと思います!

 

①すっぱい食べ物や、辛いものを食べる!

勉強中はお腹が空くことが多かったので、すっぱいグミや辛いガムなどをよく食べていました!

一時的ではありますが、シャキッ!とする感じがします。

 

②散歩をする

気分転換も兼ねて5分ほど、私は外を歩いていました!

頭も切り替えることが出来て、眠気も覚めて一石二鳥ですね!

 

③10分~15分の仮眠をとる!

①や②をやっても眠い!というときは10分程度の仮眠をしてました。

この「15分まで」というのがポイントです。

人間の体は、15分以上寝てしまうと、脳が睡眠モードに入ってしまい、なかなか起きれなくなります。

なので私は、どうしても眠いときは15分のアラームをかけて仮眠していました。

 

ウトウトしたまま勉強すると、頭に入らないし、全然進まないしで効率がとても悪いですよね。

今日紹介したのはあくまでも私自身の対処法なので、自分に合う対処法を見つけてしっかり集中した状態で勉強に臨みましょうね☺