低学年の時の勉強~熊坂~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2019年 11月 16日 低学年の時の勉強~熊坂~

こんにちは!担任助手1年の熊坂です!

今日の内容は低学年の時の勉強です!

低学年の時はやはり何をやっていいのかわからず、テスト勉強くらいしかやらない。。。という高校生も多くいると思います

自分自身も高校1年生のときはテスト勉強以外の勉強とは何かわからず、受験も特に意識していなかったのであまり勉強していませんでした(笑)

しかし校内順位は3分の1以下でさすがにまずいと危機感を感じて勉強を始めようと決心しました。

勉強方法から分からなかった僕は、学年1頭が良かった友達や当時通い始めた鶴見校の担任助手などに話を聞きました!

全員が一貫して言っていたことは基礎基本を徹底するということでした。

具体的には英語であったら単語・熟語・文法→構文把握→長文という流れでやります。

この教えにのっとり構文把握までを徹底的にやった結果半年で英語の学内順位が250/300位10/300位まで上がり、

その三か月後には5位以内に入っていました!☝

このように基礎基本を徹底して毎日繰り返して勉強をすることで必ず成績は上がります!

学校や部活が楽しくてなかなか勉強が。。。という人は多いと思いますが、毎日少しでも机に向かい勉強する習慣をつけましょう!

第一志望合格の鍵は低学年にあります!頑張りましょう!