あなたの受験勉強はいつから?~太田~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2019年 11月 28日 あなたの受験勉強はいつから?~太田~

こんにちは!担任助手2年の太田です。

私は今焦っているんです….

なぜなら11月ももう28日….

令和元年が終わっちゃうじゃないですか(・・)!!

何が怖いって、年が明けたらあっという間に最後のセンター試験なんですね。

鶴見校の受験生たちも、センター試験本番まであと2カ月もないという事実に焦って勉強に励んでいます。

みんなが口を揃えて言うのは、「ここまでくると何をしたらいいかわからない」ということ。

この時期は何をしたら直接的な点数アップに繋がるのかを考えすぎて、

すべてが中途半端になってしまいがちです。

でもこういう時期こそ、これまで頑張ってきた自分に自信を持って、

今まで通りの勉強、これまで学んだことの復習に徹してください。

 

それ以上に私が心配しているのは高2生のみなさんです!!!

人によりますが、あまりにも悠長に構えている生徒が多いように感じます

受験生がセンター試験本番を迎えるということは、

高2生はセンター試験本番まで1年を切るということ。

1年ってあっという間だぜ….?

当たり前ですが、受験勉強を始める時期が遅くなるほど

受験期の自分を苦しめることになります。

受験生が高1,2生の頃もっと勉強していればなぁ~なんて言ってるのはよく耳にすることです。

▽▽▽こんなデータもあります▽▽▽

受験勉強スタート時期と進学大学レベルの相関関係

危機感の薄い高2生の特徴として、「いつかやる気が出る」と思っている節があるように感じます。

私自身が昔そうだったのですが、いつか出るはずのやる気は高3になってからも出ませんよ

だって、未来の自分も所詮は自分に過ぎないんです。

高2のとき頑張らなかった人が高3になって急に頑張れるわけないと思いませんか?

(もちろん、人が変わったように頑張り始める人も一部います)

 

一度、ざっくりでいいので長期的な計画を立ててみてください。

英語を何月までに何点にして、世界史を何月までに何点にして、

過去問はこの時期に始めて….と考えていくと、

今受験勉強を始めても全然早くない、ということが感じられると思います。

▽東進ハイスクールではこのような学習計画を目標にしています▽

東進ハイスクールでは、高2生の12月からは受験生として扱い、

本格的に受験勉強のスタートを切ります。

既に東進に在籍している生徒は新しい講座も増えたと思うので、

4月末修了を目標に毎日登校・毎日受講を実行していきましょう!

そして、まだ塾に入っていない…受験勉強を始める気もなかった…という方も、

この時期にスタートを切りませんか?

今なら冬期特別招待講習も行っています!

受験生として一歩踏み出す冬にしましょう!