~第1回有名大、難関大模試を終えて~【内部生・外部生向け】 | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2021年 6月 1日 ~第1回有名大、難関大模試を終えて~【内部生・外部生向け】

こんにちは、担任助手1年の酒井です。一昨日の模試はどうでしたか?おそらく今回初めて記述模試を受けたという人が多かったと思います。そのため、日本史の用語の漢字がわからなかったり英語や国語の記述でどう書こうか迷ったりして時間を使い過ぎたりして上手くいかなかった人もいたと思います。(自分の頃は日本史が共通テスト模試の選択肢に頼りすぎて漢字を忘れたり、英語の時間配分を間違えたり、リスニングの最後の文章の長さに困惑したり、現代文の記述を自信満々に書いて結果大幅減点食らったりしました笑)

今回手応えをあまり感じられなかったという人は、そんなに気を落とす必要はありません。今回の模試は普段の共通テストより全然難易度が高く、慣れない問題形式だったはずなので出来なかったのは仕方ないことです。

それより今回の模試で記述形式の模試がどういうものかを理解し、次の7月の記述模試に向けてこれからどう勉強していくかを決めることが大事です。(日本史の用語の漢字を確認する等)これからどれだけ記述力を磨けるかが国公立・私大二次試験の合格に関わってきます。これから頑張って記述力を磨いていきましょう!