私の模試復習法 英語編 ~小山~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2021年 5月 27日 私の模試復習法 英語編 ~小山~

 

こんにちは!担任助手の小山です!

 

5月23日には大学合格基礎力判定テストが行われました。

受験した低学年の皆さん、模試を受けてそのままにしていませんか??

 

模試は受けた後の復習が本当に重要です 。

そうは言っても何から手をつけたらいいか分からない、、、そんな人のために、

 

私がやっていた模試の復習法を紹介しようと思います!

今回は英語について書きますね~

 

①単語

解きながら意味があやふやだった単語や初めて出会った単語の意味と用例を調べて紙に書き出していました。

ここでおすすめなのが用例までしっかり見ておくことです。

その単語がどのような文脈で使われているのかも一気に覚えれば定着しやすくなるはずです!

 

②文法問題

これに関しては東進のテキストやその他の参考書を見直すこと!

文法は一回習っただけで覚えきることは難しいので、何度も繰り返しテキストを見て丸暗記してしまいましょう。

 

③長文読解

まず自分がなぜ解けなかったのか分析しましょう。

時間が足りなかった、文章の意味が分からなかった、選択肢を読み間違えた、

などなど、様々な原因が挙げられるはずです。

分析が出来たら、その箇所だけでいいので精読してもう一度解きなおしてみましょう。

「こうやって考えれば良かったんだ!」という感覚が分かれば良いです。

余裕があったら長文を音読して全体像をつかみなおすのもいいと思います!

 

という感じで、私は英語の模試を復習していました。

英語は文系理系問わず必要だと思うので参考にしてみてください!

 

 

また機会があったら他の教科についても紹介しようと思います!!