福島の模試の復習法 | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2021年 4月 26日 福島の模試の復習法

こんにちは!鶴見校担任助手の福島です!

昨日は共通テスト本番レベル模試がありましたね!

高校三年生のみなさんは残り何回東進の共通テスト形式の模試が残っているか分かりますか?

答えは6月、8月、10月、12月の4回です…

あと共通テスト本番まで残り4回しか模試がないんです。

一つ一つの模試を大事にできていますか?

ということで私の模試の復習に対しての考えを話したいと思います。

 

模試を受ける意義としては、

「限りなく本番の内容・環境にちかいものを解いて、最終ラインと現状の差を認識する」

ことが大きい部分だと考えています!

そのため、模試の復習をどのようにすればいいかの問いに対しては

「自分がどこでつまづき、どこまではできているのか。また、点数が取れていないのは何が大きな要因になっているのか分析する」

というところまでをオススメしています。

出題された問題を全て分かるように解説を読み込むというのも大事な事ではあるとは思いますが、

模試を受ける意義からは少し外れてしまいます。

(もちろん、直前期であればきちんと内容理解を進めるのは大事ですが)

 

模試の見直しから、今後の勉強をどこまで効率化・明確化できるかが大事です。

是非、自己分析を欠かさず今後の模試も活用していってください!