睡眠のはなし | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2020年 9月 14日 睡眠のはなし

こんにちは!横浜市立大学の村上です!☺

気が付いたら、9月の中旬ですね…😥今日は曇っているせいか、いつもより気温が低く感じます。少しづつ夏から秋になっていっている感じですね。

大学生も夏休みがそろそろ終わりを迎えます♠

 

 

 

今日は「睡眠」についてお話ししたいと思います。

 

最近ホームクラスの見回りをしていると一回の見回りで大体4人ほど眠っている生徒をみかけます(起こしますよ😴)

いつも夏休み明けほどから塾で、学校で眠ってしまう生徒が増えてしまいますが皆さんもそうなっていないですか?

 

 

メリハリは大切ですよ!夜更かしは禁物です!

12時過ぎまで起きていたりしていませんか?私が受験生の時は12時までには布団に入ることを心がけていました。

 

しかし夏の睡眠は質が低くなりがちです。睡眠の質が低いと疲れが良く取れず次の日に不利益をもたらします😭😭😭😭。

 

 

 

 

 

そこで最近私が知った、睡眠の質を上げるコツをいくつか紹介しますね~(知ってたらごめんね)

 

その1 入浴すること!

寝る前に体温が下がっていると早く寝付けます。入浴直後は勿論体温が高いですが、そこから徐々に体温は下がっていき、入浴しない時よりも最終的には体温が低くなるそうです。入浴90分後くらいがベストみたい。夏は暑いから、などでシャワーで済ませがちかもしれませんが、たまには湯船に浸かってみてはいかが??

 

その2 寝る直前までスマホやパソコンを見ないこと!

当たり前ですが、これも大切。ただし頭を使わないでなら別に大丈夫みたい(例・焚火の動画を見る)

 

その3 寝室のクーラーは寝る30分前までにつけておくこと!

寝る時に付けると部屋が冷えるまでの間に汗をかいてしまいます。そうするとその汗が蒸発せず、体温が下がるのを妨げてしまいます。快適な睡眠のために夏場はクーラーをつけましょうね

その4 後頭部上の方をひやす!

首元を冷やすのは逆効果!覚醒してしまって脳が休まりません、ちょい上あたりを狙いましょう!枕に保冷剤をくるんだタオルなどを置いてみたらいいかも🤗🤗

 

 

 

 

 

寝る前はホットミルクよりもノンカフェインの麦茶の方が程よく体温が下がって寝付きをよくします。最初にいかに深い睡眠に入れるかが鍵のようです。

その時についでに知ったのですが、5分以内に寝るのは寝るというより気絶に近いようです😱😱😱。10分くらいかけて眠るのが一番いいみたいです。

 

何はともあれ、

皆さんも是非お試しあれ!

 

快適な睡眠、そして快適な学習ができるよう願っています😚。

 

 

全国統一高校生テストが10月25日にあります!無料模試なので是非、ご活用ください!