歴史の勉強の仕方 ~市川~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2020年 11月 14日 歴史の勉強の仕方 ~市川~

こんにちは、担任助手の市川です。最近YouTubeに載ってる軽い筋トレを始めました!ちょっとずつきつくなくなってきて嬉しいです。

今日は、みなさんにオススメの歴史の勉強の仕方を伝授しようと思います!

 

突然ですが、みなさんは歴史の勉強において何が大切だと思いますか?

単語?年号?

私はズバリ”歴史の流れを掴むこと”が大切だと思います!

でも、流れを掴むって抽象的でやりずらいですよね…

そこで!私が実際にやっていてとても効果があった勉強法を皆さんにお伝えしようと思います!

 

 

それは、「人に説明すること」です!

もちろん人を用意できない場合がほとんどだと思うので「人に説明している」と仮定して壁やぬいぐるみ、ペットに説明するのでオッケーですよ。

 

私がやっていたやり方だとまず教科書をざっくり一つテーマを音読して、そのあと自分の言葉で壁に向かって話しかけてました。どんなに音読しても記述などで最後に必要なものは「自分の言葉で説明する力」です。

また、この勉強法は勉強に身が入らないとき、眠い時などの気分転換に使えるのでそこもおすすめポイントです!

歴史は高3からでは間に合いません。高1高2のみなさんも授業で習ったことを完璧にするなど少しずつ準備を始めましょう!

 

東進では今冬期特別招待講習を行っております。

最大3講座まで無料で体験してみることが出来るのでぜひこの機会に活用してみてくださいね。