朝登校のすゝめ 【東進生・一般生】 | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2021年 3月 30日 朝登校のすゝめ 【東進生・一般生】

こんにちは!担任助手1年の村上です。ついに私は鶴見校のブログを書く最後の日がやってきました。初めて書いた時はタイピングすら上手くできず、「寿司打」というパソコン上で出来るタイピングゲームを何度もやっていました。久しぶりに家で寿司打をやってみたらけっこう出来るようになってました!!ww。なんだかんだありましたが担任助手を約1年やって学んだことも多いのではないかと思います。

 

 

今日は30日です!イベントが盛りだくさんの日です!校舎に来てイベントに参加する予定の人はたくさん吸収して帰ってくださいね☆

 

特に合格報告会は毎年多くの低学年(新高3を含む)たちが大きな影響を受け、勉強への意識を改めていきます。学ぶものは多いですよ~。

 

 

 

朝登校について少し話したいと思います。

 

 

 

今の時期はどの高校も春休み期間だと思います。春休みは短い…ならば一度生活習慣を崩してしまうと新学期始まった時に元の生活習慣に戻すのは大変です(汗)。という意味もあるので是非朝から東進に登校しましょう!!!

 

春休み期間に入ってからは担任助手からも普段より多くの声掛けをしています。13時くらいから校舎に来るのなんて緩すぎますよ!まずは朝早くに登校して勉強せざるを得ない状況を作って時間を有意義に使いましょう。

 

1時間目は9時からですが校舎は8時30分に開館します。シャッターが開くのを待つぐらいの状況を作ってみてくださいw夏休みはこれが当たり前になります~(^.^)

 

 

 

ですが、朝は部活などの用事があって来れない場合もあると思います。そういった場合は朝登校がかなわないなら閉館時間まで残って勉強しましょう!

 

今は校舎での食事がとれないため、朝から勉強しに来ていた子が夜の7時くらいに帰ろうとするのはまだ許容範囲ですが朝登校していたわけでもないのにやりきった感じで平気で帰ろうとする人がいます!(+o+) 特別な用事や事情がある場合を除いて、もう少し校舎に残って勉強してみませんか? 

 

この春休みの時間がどれだけ大事だか後で気づく時が来ると思います。担任助手は受験を計画してきているしこれからのおおまかな流れだって分かっています。それを踏まえた上で春休みの重要性を訴えているのです

 

せっかく東進に通っているならばとことん東進を活用してください。受験終わりに、「春から全力でやっていて本当に良かった!」なんて思えるようになるといいですよね♪

 

まだ東進に通っていない生徒もいま、上記のように朝から勉強している子たちがいます。入塾していないという時点ですでに大きな後れを取ってしまっています汗。新高校1年生で入塾を検討している子も多くいますよ!早期に取り組む重要性を今一度確認し、自分はこれからどのように勉強して受験を乗り切っていくのか、考えてみてくださいね。

 

東進では新年度招待講習の申込は終了してしまいましたが、一日体験などもやっていますので是非活用してください