担任助手紹介1年生編※熊坂視点 | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2020年 10月 27日 担任助手紹介1年生編※熊坂視点

こんにちは!担任助手3年の熊坂です!

最近は一層寒さが増し秋も終わってしまうのかと思うと、時間経過の早さを実感します

そんな今回のテーマは担任助手紹介です!熊坂の独断と偏見で紹介していきたいと思います!

コンテンツは今回の以下の三つ

①在籍大学

②出身高校

③熊坂から見た○○さん

それでは担任助手紹介行ってみよう~

fileNo.1 中村 克晟

①駒澤大学経営学部1年

②鶴見大学附属高等学校

③中村担任助手は甘い顔立ちとは裏腹に真面目なタイプ。

受験生の頃から自分に厳しく、どういう風に勉強したら伸びるのかを常に考え勉強していた印象です。

大学生になった今でも相変わらずの真面目さで、人の話などを聞くときには常に熱いまなざしを向けながら真剣に聞いています。

最近では少しあか抜けてきておちゃめな一面も?

こんな中村担任助手は生徒に対しても熱く真面目に接していて、自分が生徒だったらこんな担任助手がいいな~と思うほど。

fileNo.2 宮川与慶

①慶應義塾大学経済学部1年

②鎌倉学園高等学校

真面目そうに見えていじられキャラの宮川担任助手。

皆からは”ともちゃん”と呼ばれています。

そんな宮川担任助手の生徒時代はというと、彼も中村担任助手と同じくとても真面目にコツコツと勉強していました。

第一志望が私が通っている大学だったので、担当ではなかったのですが自分の生徒のように見ていました。

そのころから今の自分が足りていないところはどこなのかを探り、いろんな人の意見を吸収して日進月歩で成績を伸ばしていました。

そんな彼は担任助手の立場になりどのようなことしたら生徒の成績が伸びるのか、                                       どうしたら生徒が校舎で勉強するようになるのかというようなことを常に考えていて、   1年生の中でもリーダー的な存在です!

でも少しシャイで真面目過ぎる一面もありそこにも人の良さがあふれ出ていますね!

ということで本日の担任助手紹介1年生編①では中村担任助手と宮川担任助手を紹介しました!

こんな素敵な担任助手の指導に少しでも興味を持っていただけたら、ぜひ校舎にお越しになってください!