大学の授業紹介 | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2020年 11月 5日 大学の授業紹介

こんにちは!担任助手1年の村林です。最近はとあるドラマの影響でシュークリームにはまっています。☺

 

本日は私が大学で取っている授業の中から、面白い授業をひとつご紹介しようと思います!

 

大学ってこんなことを学べるんだ~といった参考になればうれしいです(^^)/

 

 

紹介する授業は「都市社会学」です!

シラバスをざっくりと要約すると、

 

都市社会学が「都市」や「地域」をどのようにとらえようとしてきたのか、その研究の歴史や視点について解説する。

 

というものです。

 

と、言われてもなんのこっちゃだと思うので実際に授業の内容を少し説明すると、

みなさんは、今自分たちが住んでいるまちがどのようにして出来上がったか知っていますか??

まちにはいろいろな構成要素があります。わたしたち人間、家、お店、自然、などなど。

それらをどのような順番で(またはどのような優先順位で)まちに配置していくのかによって、まちの特徴は大きく変わります。

 

例えば!人間が先にまちにいて、そこから家やお店を設置していく場合だと、そのまちは人間にとって生活しやすい環境になります。しかし、別の視点から見ると整然さは失われている可能性があります。

 

逆に、先に家が整備されてそこに人間が入っていく場合。

 

実はこのまちは数年後にはスラム街となる危険性があります。(実際に海外であった事例だそうです)

これは家を建てる段階で、人間がどのように生活するかを一切考えていないことが原因です。

 

当然ながら、私たちはより住みやすい環境に暮らしたいと思うのが普通です。整然さを求めすぎてしまうと、まち自体が成り立たなくなってしまうことも珍しくないようです。

 

 

少しだけ授業の内容を紹介してみました。今はこれらの導入が終わり、世界の各都市について特徴などを学んでいるところです!!

 

 

自分の興味のある分野について詳しく学べるのは大学ならではですし、とても楽しいです!勉強の合間に大学でどんな授業を受けてみたいのかなど調べてみるとモチベーションに繋がりますよ🙆

大学のシラバスは誰でも見ることが出来るのでぜひ調べてみてくださいね🍂