夢 ~宮川~ 【東進生・一般生向け】 | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2021年 6月 5日 夢 ~宮川~ 【東進生・一般生向け】

こんにちは!鶴見校担任助手二年の宮川です!

最近暑くなってきましたね~ もうすぐ梅雨にも入って湿度も高くなるので体調には気をつけましょう!

 

東進ハイスクールではつい先日まで志作文コンクールというイベントを行っておりました。

夢や志について1200字以上で書いてみようというイベントです

突然ですが、みなさんに夢・志はありますか?野望はありますか?

 

僕には、あります!

 

と、自信を持って言えると良いですね。

 

そもそもなぜ大学に行くのかを良く考えてみると良いと思いますよ。

もちろん社会に出るうえで大卒というのは一つの大きなアドバンテージになるでしょう。

しかし大学にそれだけ求めてはいけません。

大学は4年間ないし6年間で自分が学びたい学問、叶えたい夢に向かって思う存分好きな勉強ができる場です。

また将来についてをじっくり考える時間でもあります。

つまり20~60,70代までの人生設計を決める期間です。

 

この期間を夢も志も野望もなしにボーっと過ごしてはもったいないですよね!?

是非夢は何か、自分が人生の大半を何に費やしたいのかをじっくり考えてみてください!

 

最後に、一応僕の将来の夢(というか野望)を記します。

参考程度に見てみてくださいね

 

僕は将来、中高生の教育カリキュラムに変動を起こしたいと考えています。

今の中高は将来の夢・志を考える十分な時間が与えられていないと思っています。

部活と遊びに明け暮れる生活を送り、高2,3になって小学校の卒業式ぶりに考えるんです。

「俺・私って将来何がしたいんだろう…?」

でも大学に受かるには勉強を最優先にしなきゃいけないので、そんなこと考える間もなく受験を迎えます。

そして大学入ってから将来について考え始めるけども、自分がやりたい事って何?という課題に直面。

人によっては考えることもせず遊びほうけて、大学生活を過ごし、就活になっていきなり必死になる。

こんな大学生活送りたいですか?

これらの根本的な原因は中高で将来の夢を十分に考えていないことにあります。

この現状を変えたい。簡単に言うとこれが僕の夢です。

 

ここで書くのもなんか恥ずかしいですが参考までに(笑)

 

一般生(非東進生)みなさん!

現在東進ハイスクールでは招待講習を行っております。

勉強だけでなく夢を考える機会としても是非活用してみてください!