受験期の友達との関わり方~高橋~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2019年 9月 21日 受験期の友達との関わり方~高橋~

こんにちは☀担任助手二年の高橋です!

受験生は今頃、過去問演習に苦戦していることだと思います

移動時間や食事の時間も惜しいと思っている人もいるかもしれません

(全ての受験生にそう思って欲しいのですが、、、)

寝る間を惜しんで勉強する

という言葉の響きはいいですが体調管理には十分気を付けて

悔いなく受験本番を迎えられるようにしましょうね。

 

 

さて、今回のテーマは、これからの時期に気を付けたい

友達との関わり方についてです!!

学校も東進も、どんなにのんびりしていた周りの友達もいい加減勉強するようになったのではないでしょうか

そんな中、周りには自分が思っているよりも様々な人がいます

「できてるふりをしているけど、実は成績が伸びていないのを隠している友達」

「志望校をこっそり変えている友達」

「同じ大学を目指していたのに、気づいたら指定校推薦を出していた友達」

「もう進学先が決まった友達」

もしかすると、今までお互いに何とも思わなかった何気ない一言が

友達を傷つけてしまうかもしれません。

思わぬ一言で良好だった関係がぎくしゃくしてしまうことも、、、

 一緒に頑張っている仲間であっても、別々の人生を歩む違う人間ですから、

 

努力によって結果が出やすい人とそうでない人

チャレンジしたい人と堅実に行きたい人

 

様々なタイプがいます。

あくまでも自分は自分だと胸を張りながら、友達を傷つけないように気も使える素敵な受験生になりたいですね!

 

受験本番はもちろん個人戦ですが、それまでの勉強はあくまでも団体戦。

互いに励まし、切磋琢磨しながら、それぞれの第一志望校に合格できるように頑張っていきましょう