リスニング対策法 | 東進ハイスクール 鶴見校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2021年 10月 11日 リスニング対策法

こんにちは!担任助手の小山です。

 

最近、「リスニングってどうすればいいですか?」という声をよく耳にします。

昨年から大学入学共通テストのリスニングの配点が上がりました。つまりリスニング対策を疎かにしてはいけないということですよね。

ということで今回は私が実践していたリスニング対策法をお伝えしようと思います!

 

★共通テスト対策

本番に出るのと同じ形式の問題を解くのが一番の方法です。

共通テストの過去問や模試で出たリスニングの音源を聞いて、分からなかった部分をスクリプトで確認しましょう。何度も繰り返し聞くことで耳が慣れてくるはずです。

次に、スクリプトを見ながらシャドーイング(音源の後に自分の声を重ねて発音)をします。

自分で話せないものを聞き取ることはできません!声に出すことで正しい発音やイントネーション、英語独特の音の変化を身に付けることができます。

たくさんシャドーイングや音読をして聞き取れる英語を増やしましょう。

 

また、東進のリスニングアプリを活用するのもオススメです。このコンテンツについては別の機会に詳しく書きますね~~

 

★二次試験対策

「TED」って聞いたことありませんか?色々な分野のスピーチ動画を、英語・日本語の字幕付きで見れるのでオススメです。

この他にもBBC learning EnglishやVOAなどのコンテンツをアプリで聞いていました。海外のニュースや話題になっていることが英語で聞けて勉強になりますよ!

(私は今でも通学中に聞いてます!)

 

こんな感じです。

大切なのは毎日コツコツ続けること!

10~20分英語を聞く時間を作ってみてくださいね。

 

 

また、鶴見校では特別公開授業の申込を受け付けております。