センター試験が近づいて来ましたよ!~吉田~ | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2019年 12月 26日 センター試験が近づいて来ましたよ!~吉田~

こんにちは。鶴見校担任助手4年の吉田です。

受験生にとってセンター試験まで残り19日となりましたね。

今日はまだ気が早いですが、センター試験まで残り1週間になるくらいのところから実践してほしいことについて書きたいと思います。

 

 

多くの人にとって、センター試験は大学受験の最初の試験になります。

そんなセンター試験に対して最高のコンディションで挑めるようにするために、次のことを実践してみてください。

 

 

試験までのこの1週間

センター当日と同じ睡眠リズムで過ごしてください!

 

夜11時に寝て朝6時に起きる予定の人は、残りの1週間も同じ時間に寝て起きましょう。

 

センター試験当日を最高のコンディションで迎えるために、体と頭を当日と同じ状態に慣らしておく必要があります。

いつもは夜2時に寝て朝10時に起きている人が、急にその日だけ早寝早起きができるようにはなりませんよ!

 

早寝早起きが生活にとって大切なことはわかるかと思いますが、それは受験をする上でも言えることです。

普段夜型の人が、基本的に朝から始まる大学入試に対して最高のパフォーマンスを発揮できると思いますか?

 

 

そんなことはわかっているけど、「布団に入っても全然眠れないから諦める」と思っている人もいるとは思います。

しかし、ある睡眠に関する実験によると「全然眠れなかった」と感じていても、実際は眠っているというケースが多いみたいです。

 

「どうせ寝れないなら」と毎日朝の4時5時まで勉強して結局昼の12時に起きるという生活と布団でスマホをいじる生活は、せめてこの1週間だけでも止めて早めに布団に入りましょう!

センター試験本番に向けて、勉強するだけでなく身体を慣らしておくことも大切だと思いますので、是非実践してみてください。