1月 | 2019 | 東進ハイスクール鶴見校|神奈川県

ブログ 2019年01月の記事一覧

2019年 1月 31日 今だからこそ!!~堀口~

こんにちは!担任助手1年の堀口です!今日で1月も最後ですね、あっというまです(゜o゜)

インフルエンザが流行ってきているそうなので、自分のためにも自分以外の人のためにも手洗いうがいはこまめにしましょう!


今日のブログのテーマは「この時期やるべきこと」についてお話ししたいと思います。

今日で1月も最後!明日から2月に入りますよね。気持ちを切り替えるにはもってこいのタイミングですね!!

新高3生は受験生としての自覚が芽生えてきたでしょうか?出ている生徒もそうでない生徒もいるかと思います。

そのための第一歩としてこの時期やるべきこと3つを紹介させてもらいたいと思います。

 

①高速マスターの基本例文まで完全修得

②出来る限り、毎日登校・毎日受講を意識

③第一志望はもちろん、第二志望以降の大学について調べる

の3つです。

みなさんはこの時期にどれだけできているでしょうか??

①の高速マスターなどの基礎項目は高2生のうちに終わらせないと、高3生になってから問題演習などにスムーズに移れなくなってしまいますよね。 

また、②は勉強習慣をこの時期からつけるためにやってほしいことです。受験生になってからあわてていきなり長時間勉強しようと思ってもなかなか集中力が続かないからです。

③は受けると決めている大学はもちろん、受験する可能性のある大学は必ず、調べてほしいです。受験科目はもちろんなのですが、受験する大学の学部学科がどんなことしているのか、自分の興味がある分野にあっているのか、この時期に調べておくことで、 モチベーションにもつながりますよ!!

 

明日からは2月に入りますね、受験生へと切り替えをして良いスタートダッシュを切りましょう!!

 

2019年 1月 30日 公開授業お気軽にご参加ください♪~丸山~

こんにちは!鶴見校担任助手の丸山です。

突然ですが現高1、高2のそこのみなさん!!今年もこの時期がやってまいりました。

そう、この度鶴見校で公開授業が開催されます!!

はい。え?公開授業ってなんだろう?という言葉が聞こえてくるようです。

そこで今回は、東進ハイスクールの英語講師、慎一之先生による公開授業の紹介をしていきたいと思います。

まず、公開授業では普段映像で授業をしている東進の講師陣が、実際に校舎にきて授業を行います。

この授業は1回限りなので、細かい文法などについてと言うよりも、勉強の仕方や点の取り方に焦点を当てた内容になっています。

今回の講義では2020年から新しく始まる大学入学共通テストについて読解の対策を行います!

公開授業の日程は3月12日(火)19:30~21:30となっています。

定員制で既に予約受付開始しているので、興味がある方はぜひ早めにお申込みください♪

もし今勉強にあまり興味がない方も、ぜひお申し込みください♪ 無料です♪

(お申し込みは東進のホームページから)

毎回盛況の公開授業! 見かけたのも何かの縁! この機会をぜひご活用ください!

 

2019年 1月 29日 試験結果が出るこの時期に思うこと~増井~

皆さん、こんにちは、平日ではめずらしい増井です!

最近ではマインド、考え方、経営、セールス、マーケティングの

勉強を最近本気でし始めました、正直結構面白いです、

例えば革命軍組織論という考え方です。自分の思想、意見に賛成してくれて、

かつ影響力がある人いわゆるが協力者が

5%いると革命が始められ、30%に到達するとその組織は恐ろしいぐらい成長が早くなると言うもので、

これをビジネスに照らし合わせるものです、もし興味あったら校舎で話しかけてください!

 

前置きが長くなりましたが、1月が終わりに近づいてくると大学の合否が徐々に出てきますよね

まだ試験が残ってて勉強しないといけないので、モチベーションが下がってしまうかもしれないから見たくない

と思う受験生多いと思います、でも結局は見てしまいますよね・・・

 

私の受験結果から先にお話しすると現在通っている大学以外の大学は全て

不合格で、

勉強している合間に発表を見るたび、その3文字がスマートフォンの画面からでている日々でした

正直かなり辛かったです、その時私はそのことを話せる友人がいなくて、親にも壁を感じていました

そんな時、私を助けてくれてのは担当の担任助手の方でした!

この時期になってくると校舎にいるスタッフから直接、勉強のやり方など学力を上げる内容の話はないと思います、しかし大学受験を経験してきているのでこの時期特有の精神状態を一番理解しているのは担任助手なのでちょっとでも自分の心に何かくもりが出て来たら相談してください、

自分の中で抱え込んで苦しくなってしまうより吐き出してしまった方が楽になれると思います。

そのためは我々がいるのですから!!

2019年 1月 27日 センター後のやる気の持ちようについて~今村~

皆さん、もうセンターも終わりいよいよ二次試験や私大入試の時期になってきました。

ここからはしっかりと最後までやる気を持ち続けてラストスパートを駆け抜けないといけません!

でも、センター後でやる気が低下している人も多いと思います。(実際に僕もそうでした)

そこで今回はどのようにしてやる気を待ちあげるかについて話させていただきたいと思います!

まず、センター後にやる気が低下する理由は二つあると思います。

一つ目はセンター試験が上手くいかなくて自分に自信を持てなくなるという理由で、

二つ目が逆に思ったよりうまくいって油断してしまうという理由だと思います。

ではどうすれば解決するのか、

まず前者について、嘆いても悲しんでも結果は結果です。

ちゃんとその結果を受け止めしっかり次のステージの勉強をしましょう!

ずっと嘆いているよりは1000倍ましだと思います!

次に後者について、うまくいった事はとてもいいことだと思います。でも、試験はまだ終わってません!

油断していたら今回上手くいったとしても、二次試験や私大入試ではうまくいかないかもしれません!

最後まで自分の力を過信せず、気を引き締めて挑むようにしましょう!

長かった受験ももうすぐ終わりを迎えようとしています。あとは全力で勉強するのみです。

僕たち担任助手も最後の最後まで指導させてもらいます。なので最後まで頑張りましょう!

2019年 1月 26日 新高3以下の生徒に向けて~吉田~

こんにちは。鶴見校担任助手3年の吉田です。

今日は、少し視点を変えて、来年度以降に受験予定の生徒に向けてブログを書いていきたいと思います。

現在鶴見校では、受験生がセンター試験を終えて、私大・二次試験に向けて、最後の力を振り絞って志望校の過去問演習などを必死に行っています。

この時期の受験生は、毎年のようにみんな口をそろえて、「時間が足りない」や「あと1カ月早く受験勉強をしていたら」などと言っているのをよく耳にします。

まだ、低学年の生徒たちは、受験まで1年以上あるとか思っていると、同様に時間がなくて後悔することになると思います。

受験に対する実感湧いていない人もいるかと思いますが、それでも成功している生徒は、もうスイッチを入れて、今日も朝早くから校舎で受験勉強をしています。

自分にとって後悔の無い受験にするためには、今日からでも、本気で受験に向き合うしかないと思います。

なので、早期から精一杯努力して、来年以降受験を終えた時に笑えるように、しっかりと受講や復習の徹底をしていきましょう!!

まだ、スイッチが入っていない皆さんも、今日から切り替えて頑張りましょう!!

以上で今日のブログは終わりです。